仙台・松島エリア

最終更新日:2017/10/13

大崎八幡宮 松焚祭(どんと祭) 平成30年1月14日(日)

季節 1月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
カテゴリ 祭り・イベント-伝統/歴史・文化-神社、仏閣
アクセス数 98531

仙台総鎮守、現存最古の桃山建築物。
権現造りの社殿は桃山建築の様式を今に伝える建造物で、その華やかさは見る者を圧倒。社殿は国宝にも指定されています。

県内最大規模を誇るどんと祭。
正月に飾りつけた松飾り、注連縄(シメナワ)、達磨(ダルマ)等を焼納し、その火にあたることで、商売繁盛・無病息災を祈ります。
また、この火を目指してさらし姿で参拝する裸参りには約100団体から3,000人近い参加者が集まり、どんと祭のよびものとなっています。境内には様々な夜店が並び、約10万人の参詣客で賑わいます。

◆開催日/平成30年1月14日(日)
◆時間/夕刻より(16:00~)
◆場所/大崎八幡宮
◆交通/JR仙台駅から仙台市営バス「大崎八幡宮前」下車
    

イベント開催日 2018年01月14日
場所 仙台市青葉区八幡4-6-1
関連URL(1) 大崎八幡宮ホームページ
お問い合わせ(1) 大崎八幡宮
TEL:022-234-3606
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP