県北エリア

最終更新日:2016/12/21

かんじきで歩こう おくのほそ道 平成29年3月12日(日)

季節 3月
市町村 県北エリア-大崎市
カテゴリ 祭り・イベント-イベント/体験観光-暮らし
アクセス数 12322

俳聖芭蕉と曾良が『奥の細道』で通った芭蕉路を歩きます。3月とはいえ、芭蕉が通った山道は雪が多く、かんじきを履かなければ思うように歩けません。山形県最上町堺田から鳴子町中山宿駅跡まで約4キロの道のりを、芭蕉に思いを馳せながら約3時間かけて踏破します。

◆開催日/平成29年3月12日(日)9:00~13:15
◆集合場所/鳴子公民館 8:30より受付(※荒天の場合中止になる場合があります)
◆定員/45名(体力に自信のある方、先着順)
◆参加費/500円(豚汁代、記念写真代、保険代など)
◆申込み/3月6日(月)まで鳴子公民館に電話でお申し込み下さい。
◆持ち物/昼食(おにぎり等)、飲料水、ストック(必要な方は持参)、長靴、防寒着
    ※「かんじき」は鳴子公民館で貸出いたします。
    ※昼食は、鳴子公民館で閉会式の際にとります。
◆交通/JR陸羽東線・鳴子御殿湯駅より徒歩2分。東北自動車道古川ICより車で40分。

イベント開催日 2017年03月12日
関連URL(1) 鳴子温泉郷観光協会ホームページ
お問い合わせ(1) 鳴子公民館
TEL:0229-82-2101
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP