仙台・松島エリア

最終更新日:2017/05/15

宮城県美術館特別展「コレクション再発見 東北の作家たち」平成29年4月29日(土・祝日)~7月17日(月・祝)

季節 4月/5月/6月/7月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
目的 祭り・イベント-企画展/歴史・文化-博物・資料・美術館
アクセス数 1930

宮城県美術館は平成28年11月で開館35周年を迎えました。この展覧会は,当館がこれまで収集してきた作品の中から約130点を選び,宮城県及び東北地方にゆかりのある作家の洋画と版画のみに焦点をあて,3つのテーマに沿って35人の作家を紹介する初めての展覧会です。
また,当館には,広瀬川を見下ろせる回遊式の庭園や彫刻庭園があり,さらに美術館の中にはソファ席に加えテラス席のある仙台で人気のおしゃれなカフェもありますので,美術鑑賞と併せた憩いと安らぎのひとときをお過ごしいただけます。

会  期:平成29年4月29日(土・祝)から7月17日(月・祝)まで
休 館 日:毎週月曜日(ただし7月17日は開館します。)
会  場:宮城県美術館 2階展示室
開館時間:午前9時30分から午後5時まで ※発券は午後4時30分まで
観 覧 料:一般800(600)円,学生400(200)円,高校生以下無料
( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ クレーとカンディンスキーなどを展示する常設展や佐藤忠良記念館もご覧になれます。
※ 本展のチケット提示により,東北歴史博物館で平成29年6月24日から開催する「漢字三千年-漢字の歴史と美-」を団体料金(100円引)でご覧いただけます。

■ 関連イベント
(1)ミニ・レクチャー+ディスカッション「美術館の『コレクション』をめぐって」
岡部信幸(山形美術館副館長),吉田尊子(岩手県立美術館学芸普及課長),
荒木康子(福島県立美術館学芸課長),和田浩一(宮城県美術館学芸部長)
   日  時:平成29年6月11日(日) 午後2時から午後4時
   場  所:宮城県美術館 講堂
参 加 費:入場無料となりますが,展示観覧には別途観覧券が必要です。

(2)展示解説
   日  時:6月4日(日),7月9日(日)各日午後2時から
   場  所:宮城県美術館 2階展示室
解 説 員:宮城県美術館学芸員
参 加 費:観覧券が必要です。

(3)まちなか美術講座 「コレクションの,再発見」 
日  時:5月20日(土)午後1時30分から午後3時まで
場  所:東北工業大学一番町ロビー2階ホール
(仙台市青葉区一番町1−3−1 TMビル)
解 説 員:和田浩一(宮城県美術館学芸部長)
参 加 費:入場無料

イベント開催日 2017年04月29日 ~ 2017年07月17日
場所 〒980−0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
関連URL(1) 宮城県美術館
お問い合わせ(1) 宮城県美術館
TEL:022−221−2111  Fax 022−221−2115
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP