県北エリア

最終更新日:2017/09/15

里山の植物で染める草木染

季節 9月
市町村 県北エリア-登米市
目的 祭り・イベント-イベント/自然体感-動物、植物(花)/体験観光-自然・スポーツ 工芸 歴史・文化
アクセス数 662

草木染ちらし表

草木染ちらし裏

自然の色で染める。
米川でも昔は茜染や紫根染が行われていました。
現在は化学染料が普及し誰でも手軽に好きな色に染めることができますが、米川では染料となる植物や燃料の薪が豊富にあり、それらを活かして草木染をすることができます。
普段は雑草として嫌がられている草や、木材として使われる木の皮や葉などから思いも寄らないきれいな色が出ることがあり、そうして染められた布からは自然のパワーをもらうことができるといいます。
このカフェでは染料を作るところから始めます。
自分で採った草木から出る色の不思議を感じてください。

*******************************************************************

<第1回詳細>
(一日目)9月23日(土) 9:00~16:00頃 (8:45受付開始)
  全体説明、染料の採取、染液煮出し、ほおずきパンツの縫い方
(二日目)9月24日(日) 9:00~16:00頃
  染液煮出し、絞り作業、染め、乾燥、解散

場 所 旧鱒淵小学校(宮城県登米市東和町米川字寺内31番地)
定 員 10名程度(一日のみの参加も可)
持ち物 裁縫セット、飲み物、昼食
参加費 無料(材料費別途)
材料費 A. ほおずきパンツ(ワンピース型も選択可)1着分2,000円(5名限定)
    B. 綿の手拭い(下処理済み)1枚100円

※第1回は杉葉(赤系)とヨモギ又は桑葉(緑系)の2種で染めます。(自然素材のため、都合により変更になる場合もあります)
ご自分で染める素材を持参する場合は、Tシャツサイズ程度までの大きさとし、事前にご連絡ください。

主 催 米川地域おこし協力隊
後 援 米川地域振興会 米川公民館
申込み 下記申込用紙またはEメールにてお申し込みください。

イベント開催日 2017年09月23日 ~ 2017年09月24日
場所 宮城県登米市東和町米川字寺内31番地
関連URL(1) 草木染参加者募集ページ
お問い合わせ(1) 米川地域おこし協力隊
TEL:070-2011-1806
メール:yonekawaii88@gmail.com
  • 情報提供者:登米市米川地域おこし協力隊
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP