仙台・松島エリア

最終更新日:2017/12/20

TeamHacCLose第3回公演「偽咲廓」

季節 2月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
目的 祭り・イベント-イベント/体験観光-歴史・文化
アクセス数 574

仙台市で活動している社会人劇団Team HacCLose(チームハックローズ)の新作舞台を、2018年2月11日(日)~12日(月祝)にせんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOXにて上演いたします。

【あらすじ】
万治3年、旧吉原の遊女達が集められた岡場所が在った。旧吉原の二大花魁を擁する其の廓は、当時の吉原をも凌ぐ盛況ぶりだった。
廓一番の花魁、吉野太夫の苦界十年が終わりに差し掛かったある日のこと、招かれざる二人の客によって、廓はかつてない混沌を迎える。
遊女の意地と女の嘘を糧にして、痛快な人情劇の華が咲く。

【日程】
2018年2月
11日(日) 11:00-、 15:00- 、19:00-
12日(月祝) 11:00-、 15:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は約100分を予定


【会場】
せんだい演劇工房10-BOX別館 能-BOX

宮城県仙台市若林区卸町2-15-6

仙台市営地下鉄東西線「卸町駅」下車
「北1」出口より徒歩10分
東北本線 仙台 バス
「卸町三丁目・能-BOX前下車」または
「卸町二丁目」下車徒歩7分

【料金】
予約 1,700円
当日 2,200円

【脚本】武田らこ
【出演】
なおみち/安齋琴恵(東北学院大学演劇部)
冴木史/綾辻まお

棚口昴/相田直宏/武田らこ/阿部佑美/三島イチロー/馬場飛翼
となつ/まぐにゃー/えなりみほ/トキノ/橘侑雨/高橋良魔
津田りょう/藤島恵/喜久知あすみ


【スタッフ】
演出:わしこ
舞台監督:武田らこ
振付:紅絹
音響効果:相田直宏
照明プランナー:棚口昴
衣装・メイク:綾辻まお
小道具:棚口昴
制作:冴木史
制作美術:わしこ/喜久知あすみ/あかね
WEB制作:ゆてぃお
WEB制作美術:わしこ
助成 (公財)宮城県文化振興財団


【チケット取り扱い】
2018年1月10日より下記サイトにて予約開始です。
公演詳細・予約ページ 
http://hacclose.main.jp/works/itsuwari/

【『Team HacCLose』とは】
2016年に旗揚げ公演を実施した、宮城県仙台市に拠点を置く社会人劇団。
「わかりやすく・気軽に」を合言葉に、脚本・音楽・衣装フルオリジナルのエンタメ系芝居を信条とする。
見る人も、演る人もストレスなく心から楽しめる舞台を作っている。

イベント開催日 2018年02月11日 ~ 2018年02月12日
場所 宮城県仙台市若林区卸町2-15-6
関連URL(1) 公演詳細・予約ページ
関連URL(2) 劇団HP
お問い合わせ(1) メール
メール:info@hacclose.main.jp
  • 情報提供者:冴木
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP