しんまち地区は、江戸時代に仙台藩の南北を結ぶ奥州街道の駅として栄えた宿場町でした。当時は、様々なお店が軒を連ねていたそうです。
 そんな「しんまち」の一角に「恋路の坂」という緩やかな坂があります。女流歌人・原阿佐緒とアインシュタインの弟子・石原純の恋にちなんで名づけられ、富ケ岡公園に至るまでのこの坂を手をとりあって歩いたと言われています。
 坂道の途中では、茶畑や天満宮もご覧いただけますので、原阿佐緒の淡い恋を感じながら、しんまちに残る宿場町の面影、豊かな自然を感じてください。

 ・住所/宮城県黒川郡富谷町富谷字町南裏(富ヶ岡公園)
  電話番号/022-358-3111(富谷町役場代表番号)
  アクセス/仙台駅から車で45分
 ◆しんまちめぐり専用無料駐車場有り


 大和町宮床出身のアララギ派女流歌人、原阿佐緒は、波乱に富んだ人生を歩んだと言われています。
 結婚、離婚、数々の悲恋を経て、長年想いを寄せていた庄子勇との結婚に至りました。その際に、彼女は、『飛ぶことを思はぬ鳥と身をなして 君がかたへにあらむとぞする』という歌を詠んでいます。「長年思い続けた人と結婚することができて、私は本当に幸せです」という溢れるほどの想いを込めた歌だと言われています。
 大人の女性らしい儚くも美しい恋心を感じながら、原阿佐緒の素晴らしい歌と感性にふれてください。

 ・住所/宮城県黒川郡大和町宮床字八坊原19-2
  電話番号/022-346-2925
  アクセス/仙台駅から車で45分
  開館時間/9時~16時
  休館日/毎週月曜日(祝日の場合翌日)
  入館料/大人:210円、大学生:160円、高校生・中学生:110円、小学生以下:無料
  ※団体(20名以上)は2割引

>>『原阿佐緒記念館』はこちら<<


 夏になると、42万本のひまわりで彩られる「ひまわりの丘」は、春になると、約200万本の菜の花で一面黄色に彩られます。
 「小さな幸せ」という花言葉をもつ菜の花らしく、そよ風が吹くたびにやわらかく、和やかにゆらゆらと揺れ、辺りにはほのかな花の香りが広がります。晴れた日に見る、空の青と菜の花の黄色のコントラストは実に美しく、言葉を失う程です。
 目の前に広がる黄色のじゅうたんをぜひご堪能下さい。

 ・住所/宮城県大崎市三本木斉田字真岸
  電話番号/0229-52-5836
  (大崎市三本木総合支所産業建設課)
  アクセス/仙台駅から車で60分

 ◆三本木 菜の花まつり
  2013年4月27日(土)~5月19日(日)
  駐車場/約200台まで可能(運営協力費・普通車200円)

>>『春の菜の花と夏のひまわり ひまわりの丘』はこちら


 幸福の黄色いポストに投函された手紙は、届いた方に幸せを運ぶと言われています。
 隣接する「はっぴぃ」で「黄色いポストから投函されました」というスタンプを押してもらえるので、届いた方の記念の一枚になるはずです。その他、「はっぴぃ」では、ポストカード、切手等のグッズが購入でき、「しあわせの黄色いソフトクリーム」もご賞味いただけます。事前連絡をすれば、簡単な絵手紙教室にもご参加頂けます。
 素敵な景色、感じた花の香り、あなたへの溢れる想い、一枚の葉書きにしたためて、大切な人へ届けませんか?

 ・住所/宮城県大崎市古川十日町7-7幸福十番館
  電話番号/0229-23-0310
  アクセス/東北自動車道古川ICから車で5分
  営業時間/10時~16時
  休業日/日曜・祝日(絵手紙体験等事前連絡で対応可)

 ◆絵手紙体験
  料金/要問合せ(絵手紙体験)
  体験時間/約30分~1時間程度



route003_01_01.jpg route003_01_02.jpg route003_02_01.jpg route003_02_02.jpg route003_03_01.jpg route003_04_01.jpg route003_06_01.jpg route003_06_02.jpg route003_06_03.jpg route003_07_01.jpg route003_07_03.jpg


内ケ崎酒造店
route003_yorimichi_sake.jpg

 県内一古い造り蔵で、使用している「鳳陽」の銘柄は鳳にあやかった縁起のよい銘柄です。見学する場合は、予約が必要となります。





ガーデンレストラン ノースポール
route003_yorimichi_north.jpg

 七ッ森にちなんだ七ッ森サラダや米粉のスープ、宮城米がご賞味いただけます。野菜は地元農家から仕入れており、取れたての旬ものです。4月には、可憐に咲いたノースポール(キク科のお花)をご覧いただけます。


道の駅 三本木やまなみ

 ひまわり油などの加工品のお土産を取り扱っています。ひまわりにはリノール酸やビタミンE、必須アミノ酸や鉄、カリウム、カルシウム、リンなどのミネラル類が多く含まれており、健康食品として親しまれています。

>>詳細はこちら<<


市民ギャラリー緒絶の館

 平成9年に緒絶川沿いの蔵を改装してオープンした施設です。環境や、リサイクルについての展示がされているほか、廃品を利用して裂き織り布や木工工芸品をつくる設備が完備され、各種体験教室などが開催されています。5/17~19の期間、「はっぴぃ」で行われている絵手紙教室の展示会が開催されますので、興味のある方は是非お越しください。


鳴子温泉郷
route003_yorimichi_naruko.jpg

 鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の温泉からなり、開湯1100年以上の歴史を誇る温泉郷。日本に湧く天然温泉の泉質11種類のうち、実に9種類が鳴子温泉郷に湧き出している。

>>詳細はこちら<<

ページのトップへ戻る