若林公園内には、弁天沼に沿って約100メートル続く、藤棚があります。5月の中旬には、鮮やかで、艶やかな紫色に色づき、清々しい香りで満たされます。隣で歩く方と語りながら、のんびりゆっくり藤の花を愛でてはいかがでしょうか?

 ・住所/宮城県白石市大鷹沢大町字若林
  電話番号/0224-22-1321(白石市商工観光課)
  アクセス/東北自動車道白石ICより車で15分


 市街地を縦横無尽に流れる清流が、白石城下町の趣を一層際立たせます。武家屋敷前の水路には、梅花藻(ばいかも)が小さな白い花を咲かせ、静かに流れる水の中をゆらゆら漂います。
 沢端川沿いには、水面に乗り出すように桜が咲き誇り、水の上にひっそりと花びらが落ちる美しさは声を失う程です。清流と美しい花々のコントラストをぜひお楽しみください。

 ・住所/宮城県白石市西益岡町6-52(武家屋敷)
  電話番号/0224-24-3030(白石城管理事務所)
  アクセス/東北自動車道白石ICから車で10分

>>『武家屋敷』はこちら<<


 神石しろいしは、石の根が深く遠く仙台市泉区の根白石まで続いているとの言い伝えから、『深く強い絆が生まれる』と、縁結びのスポットとして地元の方に愛されています。
 好きな人を思い浮かべながら白石和紙で作られた「こより(◆)」を結び、石の周りを2周すると願いが叶うとか・・・大切な人とふたりで訪れれば、より強い絆が結ばれるかもしれません。

 ・住所/宮城県白石市沢端町6
  電話番号/0224-26-2042(白石駅観光案内所)
  アクセス/東北自動車道白石ICから車で10分
  ◆白石駅観光案内所にて期間限定で
   「こより」を1個50円で販売中


 白石城は、仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦い後から明治維新までの260余年にわたって、伊達家の重臣片倉氏が居城とした場でもあります。
 現在は、公園として整備され、春には、約400本の桜が咲き誇ります。日中には、華やかな桜を、夜には、ライトアップされた幻想的な桜をと、一日をとおしてお楽しみいただけます。
 一年の間に一度しか見ることのできない景色をゆっくりご堪能ください。

 ・住所/宮城県白石市益岡町1-16(益岡公園内)
  電話番号/0224-24-3030(白石城管理事務所)
  アクセス/東北自動車道白石ICから車で10分
  開館時間/9時~17時 (4月~10月 )、
        9時~16時( 11月~3月)
        ※入館は閉館の30分前まで
  料金/一般300円、小・中・高生150円

 ◆白石城ライトアップ
  開催期間/4月6日~30日
  時間/薄暗くなってから夜21時まで

>>『白石城』はこちら<<


 館内は、「歴史民俗資料室」、「水とダムに関するコーナー」、「特別展示室」、「絵画ギャラリー」の4つの部屋があり、七ヶ宿ダム建設前の風景や当時の人々の様子を残した映像をご覧いただけます。
 水と共存した人々の歴史を辿り、これからの未来を見つめて下さい。

 ・住所/宮城県刈田郡七ヶ宿町字上野8-1
  電話番号/0224-37-2739
  アクセス/東北自動車道白石ICから車で40分
  営業時間/9時30分~16時30分
        (12~3月は10時~16時)
  休館日/月曜、祝日の翌日 12月27日~1月5日休
  料金/大人310円、高校生200円、小・中学生100円
  ◆駐車場 あり

>>『七ヶ宿街道』はこちら<<


 長老湖は、蔵王連峰不忘山麓の標高500mに位置する、周囲約2kmの湖です。湖面は太陽の光を浴びてエメラルド色に輝きます。ボートが用意されているため、湖上さんぽもお楽しみいただけます。
 自然の織り成す神秘的な景色を眺めながら、大切な人と一緒にゆっくりとした時間を過ごしてください。

 ・住所/宮城県七ヶ宿町長老長老湖
  電話番号/0224-37-2177(七ヶ宿町役場)
  アクセス/東北自動車道白石ICから車で40分

>>『長老湖』はこちら<<


route004_01_01.jpg route004_01_02.jpg route004_02_01.jpg route004_02_02.jpg route004_03_01.jpg route004_03_02.jpg route004_03_03.jpg route004_04_01.jpg route004_04_02.jpg route004_04_03.jpg route004_04_04.jpg route004_05_01.jpg route004_06_01.jpg


小原温泉

 800余年の歴史ある温泉地で、「目に小原」と呼ばれ眼病に効くと親しまれています。
 >>詳細はこちら<<

鎌先温泉

 600年以上前、里人が鎌の先で発見したと言われています。奥羽の薬湯として知られ、神経痛や手術後の保養として「キズに鎌先」と言われ親しまれています。
 >>詳細はこちら<<

水芭蕉群生地

 国道113号線沿いにある水芭蕉の群生地です。4月上旬~下旬にかけて白い花を咲かせます。

ページのトップへ戻る