傾斜のある急な坂と、木々が両脇に高く伸びる参道を上って行った先に伊達政宗公の霊廟、瑞鳳殿があります。きりりと、境内一帯の空気が澄んでいるように感じるのは、人々が崇め、大切に守ってきた歴史の重みなのかもしれません。瑞鳳殿の建物自体はそれほど大きくありませんが、その凛とした佇まいに思わず背筋が伸びました。そこにいるだけで、身も心も清められていくようです。
 瑞鳳殿に併設された資料館には、伊達政宗公をはじめとする伊達家ゆかりの品々と、これまでの研究調査のデータが展示されています。
 人々を魅了して止まない伊達政宗公と伊達家の歴史に触れてください。

 ・住所/仙台市青葉区霊屋下23-2
  電話番号/022-262-6250(瑞宝殿管理事務所)
  アクセス/仙台駅から車で10分
  営業時間/9時~16時30分(12月~1月は16時まで)
  休業日/無休
  料金/550円
  (るーぷる仙台一日乗車券提示で100円割引)


 仙台城跡には、仙台の街を見渡す伊達政宗公の騎馬像があります。公園内の展望エリアからは、仙台の市街地を一望することができます。慣れ親しんだ仙台をぐっと視界の開けた場所から改めて眺めると、自然と調和した街並みの美しさに感動します。
 ここでは、「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の皆さんと出会うことができ、伊達政宗騎馬像についての豆知識から、紙芝居を使った仙台城跡の説明など、とても分かりやすく教えてくれます。笑顔がとってもキュートな武将隊のおもてなしに心が温まります。

 ・住所/仙台市青葉区川内1
  電話番号/022-214-8259(仙台市観光交流課)
  アクセス/仙台駅から車で10分


 美術鑑賞のあとは、芸術溢れるオシャレな空間で一休み。宮城県美術館に入り、受付の手前を進んでいくと、ミュージアムショップとカフェレストラン「café mozart Figaro(カフェ モーツアルト フィガロ)」があります。
 店内に配置されている色鮮やかで可愛らしいデザインの椅子や、アンティークの家具などに思わず見入ってしまいました。荷物を入れるためのカゴやテーブルに置かれた砂糖入れなど細部に至るまで、そこにいるだけで思わず笑みがこぼれるような心地よくお洒落な空間です。
 パスタセットなどのランチメニューやケーキやスコーンとなどスイーツメニューもありメニューが豊富です。何度訪れても楽しめそうな、心躍る空間を見つけることができます。

 ・住所/ 仙台市青葉区川内元支倉34-1
  電話番号/022-265-6353
  アクセス/仙台駅から車で10分
  営業時間/9時30分 ~17時
  休業日/月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

>>『宮城県美術館』はこちら<<


 伊達家にゆかりのある寺社が点在する北山界隈は、仙台市街地からさほど離れていないのに、ひっそりと落ち着いた静かな時が流れています。その一角にある輪王寺。門の先の趣ある長い石畳の参道を登りきり、本堂脇の庭園入口を入ると、目の前に広がる美しい景色。池を中心とした回遊式庭園が有名なこの寺では、四季折々の花々が、人々の心を安らかにし、目を楽しませてくれます。
 桜(4月)、つつじぼたん(5月中旬~6月初)、菖蒲の花(6月下旬~7月上旬)、池の水蓮(6月~9月)、秋の紅葉(10月末~11月末)、雪景色(12月~2月)・・・と一年を通して楽しめるスポットですが、ハナショウブと池の水蓮が色鮮やかに咲く6月下旬~7月初旬が特におすすめです。
 市街地の喧騒を忘れて、のんびり散策の旅はいかがでしょうか。
 

 ・住所/ 宮城県仙台市青葉区北山1-14-1
  電話番号/ 022-234-5327
  アクセス/仙台駅から車で15分
  開園時間/8時~17時
  休業日/無休
  料金/300円

>>『輪王寺』はこちら<<


 北山五山の一つで、1200株程のアジサイが咲くことで知られ、別名「花寺」「アジサイ寺」と呼ばれています。「北山五山」とは、仙台市の北山一帯に点在する寺の総称で、仙台城の鬼門を守る伊達家ゆかりの五刹(東昌寺・覚範寺・光明寺・資福寺・満勝寺)を指します。
 見ごろの時期になると、山門までの参道が塞がれるほどのアジサイが咲き誇り、訪れた人の目を楽しませてくれます。また、境内に施された枯山水や竹林も実に風流です。街中にいながらゆったり静かな時間を過ごせる心地良いスポット。
 初夏には、期間限定で開かれるお休み処で抹茶もいただけます。
 名刹の花めぐりを気軽に楽しんで、ほっと一息、心和むひと時をお過ごしください。

 ・住所/宮城県仙台市青葉区北山1
  電話番号/022-234-5730
  アクセス/仙台駅から車で15分
  休業日/無休
  料金/無料

>>『北山の寺々』はこちら<<


route006_01_01.jpg route006_01_02.jpg route006_02_01.jpg route006_02_02.jpg route006_03_01.jpg route006_03_02.jpg route006_03_03.jpg route006_04_01.jpg route006_04_02.jpg route006_05_01.jpg route006_yori_04.jpg


仙台西公園
route006_yori_01.jpg

 明治8年に開園した市内で最も古い都市公園です。4月になると多くの人が花見に訪れる市内屈指のサクラの名所として有名です。

青葉神社
route006_yori_02.jpg

 伊達政宗公を祀る神社であり、本殿内には、夫人『愛姫(めごひめ)』を祀った愛姫神社があります。現在の宮司さんは、仙台藩家老・初代白石城主片倉小十郎景綱の末裔であり、第16代当主であることから、「戦国BASARA(ゲーム)」の反響もあり、歴史好きな女性の人気が高まっています。
 >>詳細はこちら<<

北山五山

 仙台市の北山一帯に点在する寺の総称で、仙台城の鬼門を守る伊達家ゆかりの五刹(東昌寺・覚範寺・光明寺・資福寺・満勝寺)を指します(※満勝寺は後に柏木へ移転)。各寺社の境内には、国指定の天然記念物や市の保存樹木に指定されているものなど、貴重な樹木を多数見ることができるほか、四季折々の美しい花々も鑑賞できます。
 >>詳細はこちら<<

インテリア&カフェ けやき
route006_yori_03.jpg

 仙台の伝統家具「仙台箪笥」のショールームに併設されたカフェです。店内は仙台箪笥作りの技法と同じく、漆を何回も塗り重ねて作られた、古民家の解体された柱や梁(はり)が組まれ、和風の「隠れ家」的な雰囲気が漂うおしゃれなカフェです。

ページのトップへ戻る