白い湯気が立ち込める作業場で、昔ながらの製法をつかい、毎日毎日丁寧に塩が作られています。
 職人さんの大きな背中を見ながら、私も塩作り体験。なかなか難しいです。体験が無事に終わり、ほっと一息していると、釜の中でぐつぐつと温められたゆで卵と、できたての塩がありました。ひと仕事したあとのご褒美は最高です。添加物が無く自然そのものの味がしました。
 稀にしか見られないという塩の結晶「フラワーソルト」も見ることができ、キラキラととてもキレイです。
 塩スイーツも多数あるので、お土産も購入できますよ。

 ・住所/宮城県塩竈市港町2-15-9
  電話番号/022-367-6539
  アクセス/仙台駅から車で40分
  料金/500円(藻塩作り体験:要予約)
  ※およそ20gの手作り塩が持ち帰れます。


 江戸時代から続く老舗のお団子屋さん。「べつ腹だんご」というユニークな名前のメニューは、あんこ・ごま・しょうゆ・ずんだ・くるみの5種類が一つずつ味わえます。
 おだんごのお米は毎朝かまどで炊きあげていて、餅もあんも当日の朝仕込んでいるというこだわりの逸品。
 手間がかかっている分、柔らかくてとてもおいしいです。この界隈には、昭和30年代頃にタイムスリップしたかのような店構えの「やまだ屋」という駄菓子屋さん、明治初期の旅館跡「松亀園(しょうきえん)(旧えびや旅館)」などもあり、まち歩きが楽しめますよ。趣ある街をゆっくり歩いてみてください。

 ・住所/宮城県塩釜市本町11-12
  電話番号/022-362-0946
  アクセス/仙台駅から車で40分


 松島遊覧船は、松島湾に点在する島々を間近で見られるのが嬉しいポイントです。音声で島の説明や松島の歴史を聞くこともできます。
 また、船首ギリギリまで歩を進め、真向いからくる海風の心地よさや力強さを感じることもできます。
 程よい船の揺れが心地よく、うっかり眠くなる場面も・・・。
 到着間際には、新鮮なわかめや牡蠣の佃煮などの販売もあり、楽しさ盛りだくさんの松島周遊です。

 ・住所/宮城県塩釜市港町1丁目4-1
  電話番号/022-365-3611(代表)
  アクセス/ 仙台駅から45分
  料金/インターネット予約で割引1260円/1人(通常1400円/1人)

>>『日本三景まるかじり 松島遊覧』はこちら<<


 通称「出会い橋」とも言われている福浦橋。松島湾にかかるこの赤い橋の先には「福浦島」があります。
 面積6ヘクタールのこの小さな島は、県立自然植物公園となっており、数多くの樹木が育ち、貝塚や弁天堂などの史跡も残されています。
 遊歩道をゆっくり歩きながら松島湾の潮の香りと、日本三景の景色を堪能してください。時折、あずま屋で休憩を取りながら、静かに流れる時を感じるのもオススメです。
 多目的広場もあるので、お弁当などを持参すればピクニック気分も味わえますよ。
 

 ・住所/ 宮城県宮城郡松島町福浦島
  電話番号
   福浦島:022-355-0333(宮城県松島公園管理事務所)
   福浦橋:022-354-5708(松島町産業観光課)
  アクセス/仙台駅から車で50分
  料金/200円(福浦橋の通行チケット)





鹽竈神社

 奥州一宮として祟敬をあつめ、とりわけ安産守護、海上安全、大漁満足の神として信仰を集めている。“塩竈さま”の名で親しまれる。眺望のよい海に面しており、鹽竈桜、蝋梅(ろうばい)、多羅葉(たらよう)なども見事である。
 >>詳細はこちら<<

塩釜水産物仲卸市場

 活気あふれる市場は塩釜漁港に水揚げされた鮮魚、加工品など県内で消費される他、全国に出荷されており 又、業者対象の仲卸市場ですが、観光客にも卸価格で販売を行っております。
 >>詳細はこちら<<

みちのく伊達政宗歴史館

 表情豊かな等身大のロウ人形200余体で、政宗公の激動の生涯を再現し、見る人を戦国の世にいざないます。また事前予約で伊達政宗公の甲冑着付け体験もできます。
 >>詳細はこちら<<

マリンピア松島水族館

 世界各地より集められた様々な魚類やイロワケイルカなどが飼育展示されています。アシカと握手やペンギンの餌付けなどの動物とふれあえる体験も人気です。
 >>詳細はこちら<<

ページのトップへ戻る