HOME

宮城まるごと探訪

慢の味 - ご当地グルメ

ご当地グルメ

仙台づけ丼

仙台づけ丼

仙台の目の前に広がる海で育った元気な白身魚を、季節ごとに美味しく味わってもらおう。そんな心意気が、2009年、独自のタレに漬け込んで盛り付ける仙台づけ丼を生み出した。お店ごとに千差万別の味が楽しめる。

油麩丼

油麩丼

「みやぎの明治村」で知られる登米町は、江戸時代には城下町として栄えたところで、油麸などの物産を伝えてきた。この油麸を卵とじにし、親子丼やかつ丼に似た感覚だけれど、それよりヘルシーに味わえるのが油麸丼なのだ。「B1グランプリ」にも参加し、全国的な話題になっている。

気仙沼ホルモン

気仙沼ホルモン

全国有数の魚のまち気仙沼市で、舌の肥えた船員さんたちが愛してきたのが気仙沼ホルモンだといわれる。新鮮なホルモンはもちろん、各店が工夫する独自のソースと、どっさり盛り付けるキャベツで食べる味わいは絶妙。

石巻焼きそば

石巻焼きそば

魚のまち石巻には、いわしを練り込んだ茶色のいわしそばというものがある。それに似た茶色の焼きそばを基本にするのが石巻焼きそばだ。二度蒸しされた茶色のそばを、和風味のソースで焼き、目玉焼きを載せる。そのバランスが楽しい。

カキ丼

カキ丼

松島の名物料理といえば、夏のアナゴと秋~冬のカキ。このカキ料理に、町を挙げての取り組みとしてカキ丼が加わった。各店が工夫に工夫を重ねたタレで煮込まれたカキがドサッと盛り付けられた丼に、思わずホッコリ。

しらべるopen
カキコミ情報open
特集・テーマ別open
季節の行楽open
サービスopen
交通情報open
宿の予約