HOME

宮城まるごと探訪

慢の味 - 魚介料理

魚介料理

  • カキ
  • フカヒレ
  • マグロ
  • クジラ
  • サンマ
  • ホヤ
  • 金華サバ

すし

すし

すしはシャリとネタが生命。
一番の旬の時期に、その場所で食べる、ぜいたく!!

ウニ

ウニ

甘味たっぷりの生ウニを、ごはんにドサッ。
三色丼や、海鮮丼など、メニューも多彩。

カキ

カキ

炭火焼きで、殻つきの生ガキで、カキごはんで、フルコースで!!。
夏の岩ガキにも注目を。

フカヒレ

フカヒレ

フカヒレをまるごと使うフカヒレ姿ずしやフカヒレ姿煮、フカヒレスープ・・・フカヒレ料理の百花繚乱。

金華カツオ・金華サバ

金華カツオ・金華サバ

石巻金華山沖の漁場で獲れる新鮮なカツオとサバを「金華ブランド」と言う。脂ののった味をたっぷりと。

ホタテ

ホタテ

産地で食べる新鮮なホタテの、プリプリ、もっちり、甘~い味わいは、絶品。

マグロ

マグロ

塩竈では、特に近海ものの、脂ののったメバチマグロを「三陸塩竈ひがしもの」の名前でブランド化。
すしで、大トロの刺身で、割烹のマグロづくしで、たっぷりと味わうことができる。

サンマ

サンマ

本当に新鮮でなければ、生では食べられないもの。近海ものが揚がる宮城では、刺身、たたきはもちろん、握りでも、丼でも。
トロリと脂がのったサンマは、☆☆☆☆☆。

はらこめし

はらこめし

サケの卵をはらこ(ハラコ)と呼び、しょうゆ味で煮立てたはらことサケの切り身をごはんにドサッと盛ったものがはらこめし。

志津川タコ

志津川タコ

南三陸町志津川、歌津の海で獲れる冬の真ダコは、西の明石タコに並ぶ絶品。ごはんに炊き込んだ時のピンクはなんとも美しい。

ホヤ

ホヤ

とれたてのものは、甘くて、瑞々しくて、本当に「海のパイナップル」。
地元で食べてみれば、ぜったい「なるほど」と納得できるはず・・・。

アナゴ

アナゴ

松島・塩釜から気仙沼までの近海で揚がる活アナゴ。生でにぎる店さえある。その歯応えと新鮮な旨味を存分に。

南三陸アワビ

南三陸アワビ

南三陸の海岸では鈎漁も行われている海の貴重品、アワビ。しかし、宮城では気軽にアワビごはんや天ぷらだって味わえる。

しらべるopen
カキコミ情報open
特集・テーマ別open
季節の行楽open
サービスopen
交通情報open
宿の予約