阿武隈川流域

県南エリア

最終更新日:2015/12/17

歴史あるまちは見どころもいっぱい 勝楽山高蔵寺阿弥陀堂と、その周辺

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 県南エリア-角田市
目的 歴史・文化-名所、旧跡 神社、仏閣
アクセス数 5399

 1177年(治承元)の建立と伝えられる宮城県最古の木造建築。現存する平安時代の建造物としては全国26カ所の一つ、阿弥陀堂としては全国7カ所の一つという貴重なものであり、平泉・中尊寺金色堂、福島県白水・願成寺阿弥陀堂と並ぶ「東北三大阿弥陀堂」とも呼ばれる。国指定重要文化財。
★参詣自由。本尊の阿弥陀如来坐像拝観は要予約。(お灯明代300円)。

◆駐車場/大型駐車場
◆交通/阿武隈急行線角田駅から車で15分/白石ICから車で20分
◆問い合わせ/0224-65-2038、0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)

---------------------------
■三体の仏像

本尊の阿弥陀如来坐像は、奥州平泉の藤原秀衡とその妻が作らせたと伝えられる。透かし彫りの飛雲光背も含めると全高5.18mという高さになる。その両脇には、破損した素木の阿弥陀如来坐像と小さな仏像も鎮座している。
◆問い合わせ/高蔵寺と同じ

---------------------------
■旧佐藤家住宅

 高蔵寺境内の左手には、 約300年前の江戸時代中期に建てられたという典型的な農家住宅がある(国重要文化財)。
◆問い合わせ/0224-63-2221(角田市教育委員会生涯学習課)

---------------------------
■農村公園とレストランでくつろぎ

 旧佐藤家住宅を囲んで農村公園が整備され、緑と花の中でくつろぐことができる。公園の脇にはレストランもあり、角田名物・秘伝豆を使ったずんだ餅や勝楽山膳などが楽しめる。
(写真協力:旬味れすとらん入ノ坊 TEL:0224-65-3339)

---------------------------
■高倉川、入ノ坊滝

 高蔵寺に入る手前には高倉川の堤防沿いに桜並木や彼岸花ロードなどがあり、季節の美しい花も見られる。農村公園は隠れた花見スポットである。

◆問い合わせ/0224-63-2120(角田市商工観光課)

---------------------------
■斗蔵山

 角田市の南西にある。斗蔵寺、斗蔵神社など由緒ある寺社があり、斗蔵寺の観音堂は奥州三十三観音の第四番札所とされる。★寺社は参詣自由。斗蔵寺本堂内 拝観料300円。
◆駐車場/30台
◆交通/阿武隈急行線角田駅から車で15分/白石ICから車で35分
◆問い合わせ/0224-63-2120 (角田市商工観光課)

お問い合わせ(1) 勝楽山高蔵寺
TEL:0224-65-2038
お問い合わせ(2) 旬味れすとらん入ノ坊
TEL:0224-65-3339
カテゴリー 1歴史・文化
市町村名 角田市
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP