秋保温泉

仙台・松島エリア

最終更新日:2014/10/30

秋保温泉街の真ん中の大自然 磊々峡

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
目的 自然体感-川、湖、沼/体験観光-自然・スポーツ
アクセス数 6573

 秋保温泉街入り口にある峡谷。覗橋の上下流約1kmにわたって深さ20mにも達する峡谷美が続き、新緑や紅葉、清流の音など、四季折々の景観を楽しめる。「磊々」とは奇岩が連なる様子を表す言葉。

◆交通/JR仙台駅西口バスプールから宮城交通バス秋保温泉行きで50分、のぞき橋下車すぐ/仙台宮城ICまたは仙台南ICから車で15分
◆問い合わせ/022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)

---------------------------
■遊歩道

 覗橋から峡谷に沿って約650m続く遊歩道があり、「八間巌」や「奇面巌」などの奇岩や「時雨滝」、「三筋滝」などの美しい滝を眺めることができる。所要片道15~20分が目安。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「覗橋(のぞきばし)♡ハート」が“恋人の聖地”へ認定

 覗橋から見ることができる岩のハート形のくぼみが「覗橋♡ハート」。2014年1月、この場所が「恋人の聖地プロジェクト」により、プロポーズにふさわしいロマンチックな場所である“ 恋人の聖地”に認定された。恋人と一緒に見ると幸せになれるかも、といわれるだけに、今後訪れる人が多くなりそうだ。

---------------------------
■磊々峡ライトアップ
 夜の磊々峡を光が彩るイベント。暗闇に照らし出される滝や新緑など、幻想的な景色が楽しめる。
★4月の毎週土曜、5~9月の毎週金・土曜、5月3日~5日開催。18時30分~20時30分

関連URL(1) http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/074/074.html
お問い合わせ(1) 秋保温泉郷観光案内所
TEL:022-398-2323
カテゴリー 2自然・体感
市町村名 仙台市太白区
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP