鳴子温泉郷

県北エリア

最終更新日:2016/11/30

新緑と紅葉の名所 鳴子峡

季節 5月/6月/10月/11月
市町村 県北エリア-大崎市
目的 自然体感-山、高原
アクセス数 6175

 鳴子峡は、地盤の隆起運動と、大谷川の浸食で刻まれた深さ約100mの大峡谷。鳴子温泉郷の尿前の関近くから、中山平温泉近くまで全長2.5㎞の断崖絶壁と渓流が織り成す景勝の地として、宮城県の名勝となっている。10月下旬から11月上旬の紅葉は特に見事だ。
◆駐車場/中山平入口253台。
◆交通/JR鳴子温泉駅から見晴らし台まで車で10分/古川ICから車で50分
◆問い合わせ/0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

---------------------------
■鳴子峡レストハウス見晴らし台からの展望
 鳴子峡を楽しむ絶好のビューポイントとなるのが、鳴子峡中山平入口にある鳴子峡レストハウス見晴らし台。レストハウスでは、おいしい地場産品も買うことができる。
★レストハウスは9~17時。冬季休業。

◆交通/JR鳴子温泉駅から見晴らし台まで車で10分/古川ICから車で50分
◆問い合わせ/0229-87-2050

住所 大崎市鳴子温泉
お問い合わせ(1) 鳴子観光・旅館案内センター
TEL:0229-83-3441
お問い合わせ(2) 鳴子峡レストハウス
TEL:0229-87-2050
カテゴリー 自然・体感
市町村名 大崎市
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP