登米・伊豆沼

県北エリア

最終更新日:2016/12/12

渡り鳥の聖地 伊豆沼・内沼 宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 県北エリア-登米市 栗原市
目的 自然体感-川、湖、沼/歴史・文化-博物・資料・美術館/レジャースポット-動・植物園、水族館/体験観光-自然・スポーツ
アクセス数 7361

 登米市と栗原市の2市にまたがる伊豆沼・内沼。ラムサール条約の登録湿地でもある。
ハクチョウ・ガン・カモなどの渡り鳥の越冬地としても知られる。

◆問い合わせ/宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター  0228-33-2216

--------------------------

■宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター

 野鳥を観察できる。

◆開館時間/9時~16時30分。
◆休館日/月曜休(祝日の場合は翌日休)、祝日の翌日休。
◆入館料/無料。
◆駐車場/70台。
◆交通/JRくりこま高原駅から車で10分/築館ICから車で20分
    
◆問い合わせ/宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター 0228-33-2216

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターの展示リニューアル

 宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンターは、ハクチョウが羽を広げた姿を形にした美しい建物が特徴だ。2015年7
月、この施設の屋内展示スペースが大幅にリニューアルされた。
 1階は「伊豆沼・内沼のいきもの」のフロアーとなっており、例えば伊豆沼・内沼テーブルではさまざまな仕掛けで沼に
暮らす生きものたちのことが分かるようになっている。2階は「伊豆沼・内沼の現在と未来」と「ビューラウンジ」のフロア
ーとなっており、望遠鏡でいろいろな角度から沼を観察できるし、伊豆沼・内沼に関する最新の研究成果なども分かりやす
く学ぶことができる。問0228-33-2216(宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター)


--------------------------

■登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
 2016年3月にリニューアルオープンした。★9時〜16時30
分。月曜(祝日なら翌日)、祝日の翌日休(土・日曜開館)。無料。P10台。

◆交通/JR新田駅から徒歩5分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/0220-28-3111


--------------------------

■栗原市サンクチュアリセンターつきだて館

 2階には内沼を一望できる展望室もある。

◆開館時間/9時~16時30分。
◆休館日/月曜休(祝日の場合は翌日休)、祝日の翌日休。
◆入館料/無料。
◆駐車場/20台。
◆交通/JRくりこま高原駅から車で10分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/栗原市サンクチュアリセンターつきだて館 0228-22-7151

--------------------------

■スワントピア交流館 
 無料休憩室と喫茶室があり、内沼の風景と野鳥を眺めながら、軽食やお茶を楽しめる。
★10~17時。月曜、祝日の翌日休。
◆交通/JRくりこま高原駅から車で10分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/0228-22-4020(軽食喫茶 ひしの実)
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【バードウォッチングなどの立ち寄りスポット】
 伊豆沼・内沼、長沼は、春~秋は植物や水性生物の観察、秋~冬はバードウォッチングの場所となる。バードウォッチングは朝早く、そして夕方遅くの時間となる。宿泊したい人、食事をした
い人のための立ち寄りスポットもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■宿泊できるウェットランド交流館

 住所は栗原市になるが、伊豆沼を見下ろす場所にある伊豆沼ウェットランド交流館が宿泊施設となる。休憩も自炊もできる。★ 宿泊3600円、休憩510円( 宿泊室)・300円(研修室)、
自炊棟使用510円。無休。
◆交通/JRくりこま高原駅から車で10分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/0228-33-2831

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■農家レストラン「古民家 岩松」

 ウェットランド近くに、2014年11月、朝夕の簡単な食事のできる農家レストラン「古民家 岩松」がオープンした。
★朝食11~3月の7時30分~で前日までに予約、昼食・夕食も前日までに予約、カフェ通年営業で10~15時。水曜休。

◆交通/JRくりこま高原駅から車で10分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/0228-33-2323

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■さまざまな体験ができるラムサール広場
 2015年7月、登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリー
センターの近くに、食農体験、環境体験ができる「ラム
サール広場」がオープンした。れんこん畑や果樹園があ
る食農体験ファームでは、栽培から収穫、料理、食事ま
でを体験。また、伊豆沼・内沼がラムサール条約登録湿
地であることを意識し、サンクチュアリーセンターとの
連携も図りながら環境教育を目指していく。

◆交通/JR新田駅から徒歩5分/築館ICから車で20分
◆問い合わせ/0220-28-2986(農業生産法人伊豆沼農産)

住所 宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターの地図
関連URL(1) 宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター ホームページ
お問い合わせ(1) 登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
TEL:0220-28-3111
お問い合わせ(2) 栗原市サンクチュアリセンターつきだて館
TEL:0228-22-7151
お問い合わせ(3) スワントピア交流館 
TEL:0228-22-4020
カテゴリー 自然・体感
市町村名 栗原市
No, 101
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP