集・テーマ別

気仙沼

三陸エリア

最終更新日:2016/06/09

被災地に勇気と希望を与える岩井崎の 「龍の松」と「横綱秀ノ山雷五郎像」と「塩づくり体験施設」

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 三陸エリア-気仙沼市
カテゴリ レジャースポット-その他
アクセス数 13559

 気仙沼の階上地区にある岩井崎は、「三陸ジオパーク」のジオサイトに認定された。長い年月をかけて海水によってギザギザに浸食された石灰質の潮吹岩では、岩の割れ目から潮が吹き上がる光景が見られる。東日本大震災で甚大な被害を受けたが、三陸ジオパークなどの取り組みにより注目されている。

◆駐車場/20台
◆交通/JR気仙沼駅から車で25分/一関ICから車で1時間35分
◆問合せ/0226-27-5410(気仙沼市階上観光協会)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
龍の形の被災松「龍の松」

 津波によって被害を受けた松の一部が奇跡的に残り、天へと上ろうとする龍のような形に見えることから「龍の松」と名付けられ、岩井崎復興のシンボルとなっている。2016年2月に保存作業完了。

◆交通/JR気仙沼駅から車で25分/一関ICから車で1時間35分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横綱秀ノ山雷五郎像

 江戸時代、天保の三傑ともいわれたという、階上地区出身の横綱・秀ノ山雷五郎(1808-1862)の像は、東日本大震災の津波にも耐え、太平洋を望み力強く立っている。

◆交通/JR気仙沼駅から車で25分/一関ICから車で1時間35分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 岩井崎はかつて、仙台藩御塩場として塩づくりが行われていた歴史ある場所である。2012年には「塩づくり体験館」が誕生し、海水を使ったミネラル豊富な自然塩を作る体験ができる。2013年後半には、その塩を使った「塩騒ダー(塩サイダー)」「塩あめ」などの加工品が開発され、近くにオープンしたカフェでは味噌や醤油に塩を使ったラーメンなどが味わえる。★9~16時。水曜休。

◆交通/JR気仙沼駅から車で25分/一関ICから車で1時間35分
◆問合せ/0226-27-5410(気仙沼市階上観光協会)

関連URL(1) 気仙沼観光コンベンション協会
お問い合わせ(1) 気仙沼観光コンベンション協会
TEL:0226-22-4560
カテゴリー 自然・体感
市町村名 気仙沼市
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP