南三陸

三陸エリア

最終更新日:2014/08/19

「東日本大震災記念碑」や、「きりこ」に祈りを込めて

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 三陸エリア-南三陸町
目的 レジャースポット-その他
アクセス数 4504

■東日本大震災記念碑
 大きな津波被害にあった南三陸町では、志津川戸倉地区で小学校の生徒たちが避難して救われた五十鈴神社の境内に「東日本大震災記念碑」が立てられた。碑文には、未来の人々へ題して「地震があったらこの地よりも高いところへ逃げること」と記されている。
◆交通/五十鈴神社:桃生津山ICから車で25分。または登米・東和ICから車で30分
 

---------------------------
■きりこ
 志津川の中心部では、流失した家々のがれきの間に、志津川地区の店頭に飾られてきた「きりこ」と呼ばれる伝統の切り紙やご幣束を模したアルミ複合板を設置。白く清らかな美しい祈りの形に、南三陸町の人々の思いを託している。

カテゴリー 1歴史・文化
市町村名 南三陸町
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP