加型イベント

参加型イベント

県北エリア

最終更新日:2017/10/27

蕪栗沼 2万羽の雁を観る会

季節 1月/12月
市町村 県北エリア-大崎市
カテゴリ 体験観光-自然・スポーツ
アクセス数 6517

 大崎市田尻の蕪栗沼と周辺水田は、国内最大級のガン・カモ類の越冬地。2005年11月8日には、広く水辺の自然生態系を保全することを目的とする「ラムサール条約」に登録され、国際的にも貴重な湿地となった。そんな田尻では、エコツーリズム推進委員会が組織され、市と一体になって活動しているNPO法人「蕪栗ぬまっこくらぶ」が、その湿地環境保全や多くの人が自然に親しむための環境整備に取り組んでいる。
この季節ならではの楽しみといえば、北の国からやってきて越冬する鳥たちの美しい姿が見られること。蕪栗沼へ個人で行けないことはないが、ここは観察会などエコツーリズム・イベントに参加するのが一番。

 2万羽の雁が一斉に飛び立つ瞬間の光景と大迫力の音が観るものの心をゆさぶる。
 夜は、地場産品をふんだんに使った料理と温泉とを心ゆくまで味わえるツアーとなっております。この機会に是非ご参加ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※朝夕の食事、宿泊、ガイド料、入浴料込み
※4人相部屋(要相談)
※雁の数や天候は日によって変化あり
※悪路を15分ほど歩くため、運動靴や雨具、防寒着などをご用意願います。観察地は気温が-10℃以下になる事もあります。
※時間/14:30 ロマン館集合~翌日9:00解散
※交通/JR東北本線・田尻駅より車で約5分
※マイクロバス又は専用車でご案内します。

参加費 10,800円(中学生以下1,000円引き)

※朝夕の食事、宿泊、ガイド料、入浴料込み
実施日 ①平成29年12月 9日(土)~10日(日)
②平成30年 1月27日(土)~28日(日)
募集人員 両日程とも20名(※最少催行人数10名)
申込方法 下記お問合せ先より申込
主催 一般社団法人みやぎ大崎観光公社
住所 宮城県大崎市田尻小塩字八ツ沢1(公園の中の宿 ロマン館)
関連URL(1) 蕪栗沼・周辺水田ホームページ
お問い合わせ(1) 一般社団法人みやぎ大崎観光公社
TEL:0229-25-9620
お問い合わせ(2) 公園の中の宿 ロマン館
TEL:0229-39-2424
期間 2017年12月09日 ~ 2018年01月28日
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP