興支援団体のご案内

三陸エリア

最終更新日:2015/03/13

一般社団法人 みらいサポート石巻

市町村 三陸エリア-石巻市
活動概要 震災伝承・防災プログラム
アクセス数 3022

★活動内容

①震災の語り部

 3月11日当日の津波映像を視聴した後、語り部さんが体験談をお話しいたします。地震直後から津波に遭うまでの行動や、その後の避難生活、そして現在の状況に至るまでの語り部さん自身の体験と、「自分たちと同じ辛い経験をしてもらいたくない」という強い想いをお伝えします。

●受入人数:1名~100名程度
●所要時間:60分(※約5分の映像視聴も含む)
●料  金:5,000円(1~4名) / 7,000円(5~10名) / 10,000円(11~20名) / 15,000円(21~30名) / 20,000円(31名~大型バス1台) / 40,000円(大型バス2台以上)
※学生料金(小・中・高):11名以上では一律10,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②車中案内

 お客さまのバスや乗用車に当会スタッフが同乗し、震災前の様子や震災直後の状況、復旧・復興工事についてご説明しながら市内を回ります。

●受入台数:車両2台(※3台以上の場合は要相談)
●所要時間:60分~
●料  金:3,000円 / 時間(※「震災語り部」や「防災まちあるき」とセットの場合は半額)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③防災まちあるき

 タブレット端末を利用しながら「石巻津波伝承AR」アプリを活用し、スタッフが一緒に歩きながら、石巻の「過去・現在・未来」を体験する東北初の取り組みです。自分が立っている地点の津波高や被災直後の映像、その場所での被災体験談などに触れながらポイントを巡ることにより、津波の脅威をより身近に感じることができます。また、川湊として発展してきた歴史や、復興事業などの街の未来イメージも紹介することで、石巻における震災や復興について理解を深めていただきます。

●受入人数:スタッフ1名につき、20名様まで対応
●所要時間:75分~90分
●料  金:5,000円(20名1グループ)※「震災の語り部」とセットの場合は半額。
★その他 :プログラム参加者には7台までタブレット端末を無料にてお貸しいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
④語り部さんと歩く3.11「※小・中・高校生限定」

 修学旅行や防災教育・震災学習などでお越しになる学校向けに開催する、体験型の特別プログラムです。20名前後のグループに分かれ、語り部さんが3.11に被災した場所や逃げた道を、語りを聞きながら一緒に歩きます。

●受入人数:1名~120名程度
●所要時間:120分(内30分は振り返りの会)
●料  金:生徒一人あたり600円+手数料(10%)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑤出張語り部

 語り部さんが皆さまのもとに伺い、体験をお話しいたします。

●受入人数:1名~
●所要時間:60~90分
●料  金:基本20,000円+往復交通費+宿泊費(※宮城県外で行う料金です。県内の場合は、①震災語り部の料金+往復交通費となります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●その他(上記プログラムに共通事項)
 ○受入人数:1名様から全プログラム対応可能
 ○受入時間:10:00~16:00(※この時間以外でも開催可能な場合がございます。ご相談ください)
 ○定休日 :年末年始

住所 宮城県石巻市立町1-3-29
申込み方法 ウェブサイト上の申込書をダウンロードしていただき、FAXまたはメールにて申込
お問い合わせ(1) 一般社団法人 みらいサポート石巻
TEL:TEL:0225-98-3691/FAX:0225-98-3692
メール:ganbappe@gmail.com
関連URL(1) 一般社団法人 みらいサポート石巻
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP