温泉郷めぐり

県南エリア

最終更新日:2017/04/01

白石湯沢温泉

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 県南エリア-白石市
目的 温泉・宿泊-温泉 ホテル、旅館
アクセス数 420

内容 宮城県と福島県の県境に、古くからある宿場集落の下戸沢宿。江戸時代よりお湯が湧き出していたという。この温泉を現代に蘇らせたのが「旅館やくせん」だ。泉質は全国でも珍しい含石膏芒硝泉で、入浴はもちろん、飲用もでき慢性消化器病や慢性便秘、アレルギー体質ほかに効用があるといわれている。

◆泉質/ナトリウム・カルシウム・低張性弱アルカリ性低温泉(含む石膏芒硝泉)
◆効能/浴用:動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、神経痛ほか、飲用:慢性胆のう炎、胆石症、慢性便秘ほか
交通 JR東北新幹線・白石蔵王駅よりミヤコーバス・関センター行きで約30分、六角下車、徒歩15分/または東北自動車道・国見I.Cより車で20分、白石I.Cより車で40分
住所 白石市小原字下戸沢湯沢山13
お問い合わせ(1) 旅館やくせん
TEL:0224-29-2620
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP