加型イベント

参加型イベント

仙台・松島エリア

最終更新日:2017/11/02

【仙台ふららん】300年以上の歴史を誇る堤焼を体験!(伊達政宗公生誕450年記念企画)

季節 11月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
カテゴリ 体験観光-歴史・文化
アクセス数 1069

★伊達な文化を受け継ぐ唯一の窯元「堤焼乾馬窯」★

本体験イベントは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。
http://www.sentabi.jp/450th/

かつて堤町(仙台市青葉区)一帯に窯場があったことから、その名がついた堤焼。茶道に通じた仙台藩主の器などを作る御用窯として江戸時代にはじまり、後に甕や鉢、皿をはじめとする庶民の生活雑器を生産するようになって300数十年の歴史を持っています。
本イベントでは、現代に唯一残る堤焼の窯元「乾馬窯」にて、堤焼の陶芸体験を楽しんでいただくと共に、その歴史と文化について、窯元の針生 乾馬氏からお話を聞きます。

六世乾山より伝授された「乾山秘伝書」の教えを忠実に守り、継承する「乾馬窯」。日本遺産に認定された「“伊達”な文化」を、この機会にぜひ、体感してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご出発日:平成29年11月11日(土)
集合時間:9:50
集合場所:堤焼乾馬窯(仙台市泉区上谷刈赤坂8-4)
※できるだけ公共交通機関をご利用ください

【バス】仙台駅前4番のりば「虹の丘団地キャンプ場行き」乗車30分→「水の森公園キャンプ場入口」 下車、徒歩10分
※お車は10台まで駐車可能です。ご利用の場合はお申込の際に必ずご連絡ください。

行程:
堤焼の陶芸体験{粘土1kg使用:小鉢、お皿、カップ(取っ手のつかないもの)などを1~2個製作できます(60~90分)}→堤焼に関する針生乾馬氏の講話→解散

服装:
・粘土や泥が衣類に付く恐れがありますので、汚れても良い服装でお越しください。
・指輪やネイル、つけ爪は成形中に取れる恐れがあるので、予め取ってお越しください。

参加費 3,500円 ※完成後の発送は別料金
実施日 平成29年11月11日(土) 10:00~12:30
募集人員 20名(最少催行人数2名)
申込締切:11月8日(水)
申込方法 下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。
*お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

株式会社 たびむすび
TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343
平日 9:00~17:00
関連URL(1) お申込みフォーム
関連URL(2) 「仙台ふららん」HP
関連URL(3) たびむすびHP
お問い合わせ(1) 株式会社 たびむすび
TEL:022-748-6230 
期間 2017年11月11日
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP