加型イベント

参加型イベント

仙台・松島エリア

最終更新日:2017/12/22

【仙台ふららん】みやぎの味に出会う ~ハゼ出汁の仙台雑煮を作って食べよう

季節 1月
市町村 仙台・松島エリア-仙台市
カテゴリ 味・技-郷土・名物料理/体験観光-食 歴史・文化
アクセス数 830

※画像:「ごっつぉうさん」(河北新報出版センター発行、みやぎの食を伝える会編著)より転載

宮城の海の幸、山の幸をふんだんに盛り込んだ具沢山であることが特徴の「仙台雑煮」。
今回は、「みやぎの食を伝える会」の千葉先子氏、庄子みつ子氏を講師に迎え、ハゼから出汁を取り、椀にたっぷりの具材を盛り込んだ豪華な仙台雑煮と、冬野菜であり、白石地方の古くからの特産物であるアサツキを使った「アサツキの酢みそ和え」を参加者の皆さんで調理します。

お料理が完成したら、お食事をしつつ講師のお二人からお話を伺い、宮城の郷土料理について学びます。

お家に帰ったらぜひご自分でも作ってみましょう。
美味しく学べる食育イベントです。どうぞご参加ください!




日 時:平成30年1月14日(日) 10:30~13:00
会 場:仙台市ガス局ショールーム Gas Salon(仙台市青葉区中央2丁目10-24)
参加費:3,500円
定 員:10名(最少催行人数 6名)
持ち物:エプロン、三角巾・手ぬぐいなど、頭部を覆うもの


<料金に含まれないもの>
集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用

<集合時間>
10時20分

<集合場所>
仙台市ガス局ショールーム Gas Salon(仙台市青葉区中央2丁目10-24)
■仙台市地下鉄南北線「広瀬通駅」下車「東1」出口 徒歩1分
■仙台市営バス「広瀬通」徒歩1分、「商工会議所前」徒歩5分、「電力ビル前」徒歩5分

<行程>
「仙台雑煮(ハゼ出汁)」、「アサツキの酢みそ和え」調理体験 → 食事、千葉先子氏・庄子みつ子氏による宮城の郷土料理に関する講話 → 後片付け等 → 解散(13:00頃を予定)

<支払方法>
当日現金

参加費 3,500円
実施日 平成30年1月14日(日)
募集人員 10名(最少催行人数 6名)
申込方法 下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。
*お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

株式会社 たびむすび
TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343
平日 9:00~17:00

お申し込み期間:平成30年1月11日まで
関連URL(1) お申し込みフォーム
関連URL(2) 「旅ふららん」HP
お問い合わせ(1) 株式会社たびむすび
TEL:022-748-6230 
期間 2018年01月14日
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP