8
三居沢電気百年館

日本の水力発電発祥の地は三居沢(明治21年)。今の発電所も明治43年から運転を続けています。
【三居沢電気百年館ギャラリー】動き続けている実物の発電機と水車を見学。東北の電気事業の歴史や昔の電気器具の数々を展示。
【水と森のアトリエ】電気と自然との関わりや自然環境の大切さを、ジオラママップなどで体感ください。

  • ■期間/通年
  • ■時間/10:00~16:00
  • ■料金/無料
  • ■休み/月曜日(祝休日は翌日)、年末年始
  • ■住所/仙台市青葉区荒巻字三居沢16
トップに戻る