• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

遠刈田温泉・青根

新緑から紅葉まで楽しめる 蔵王エコーライン

最終更新日:2016/12/12

季節
4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月
市町村
県南エリア-蔵王町
目的
自然体感-山、高原
アクセス数
16793

 蔵王町・遠刈田温泉と川崎町・青根温泉を結ぶ国道457号の途中、大きな赤い鳥居が蔵王エコーラインの入口。2012年に開通 50周年を迎えた。

◆交通/JR白石蔵王駅または白石駅からミヤコーバス遠刈田温泉行き(土・日曜、祝日のみ運行、冬期運休)で44〜52分、宮城蔵王ロイヤルホテル前下車、徒歩5分/村田ICから車で30分

---------------------------
■御釜

 蔵王のシンボル。周囲1km、平均直径330m、最大深度27.6m、蔵王の噴火によってできた火口湖(カルデラ湖)で、エメラルドグリーンの湖水は、太陽光線の移動にともなって日に何度か色が変わる。

◆駐車場/300台
◆交通/JR白石蔵王駅または白石駅からミヤコーバス蔵王刈田山頂行き(土・日曜、祝日
のみ運行、冬期運休)で2時間、終点下車。または、JR白石蔵王駅または白石駅からミヤコーバス遠刈田温泉行きで50分、終点下車、車で40分/村田ICから車で65分

----------------------------

■賽の磧(さいのかわら)

 刈田岳の東の山麓。溶岩が冷えて固まった火山岩や火山礫がむきだしになっていることから、賽の磧の名が付いている。山岳修験の霊場としても知られ、蔵王寺が残る。
◆駐車場/70台。
◆交通/JR白石蔵王駅または白石駅からミヤコーバス遠刈田温泉行き(土・日曜、祝日のみ運行、冬期運休)で44〜52分、遠刈田温泉湯の町下車、車で25分/村田ICから車で50分

----------------------------

■駒草平

 蔵王を代表する高山植物コマクサが群生することから、この名前がある。コマクサが最盛期を迎えるころ、多くの登山客が訪れる。展望台から不帰(かえらず)の滝や、太平洋まで遠望できる。
◆駐車場/50台
◆JR白石蔵王駅または白石駅からミヤコーバス遠刈田温泉行き(土・日曜、祝日のみ運行、冬期運休)で44〜52分、遠刈田温泉湯の町下車、車で20分/村田ICから車で55分

----------------------------

■高山植物

 駒草平に群生するコマクサをはじめ、蔵王では色とりどりの花をつける可憐な高山植物を観賞できる。初心者でも安心して登れる北・中央・南蔵王などでも、多くの高山植物に出会える。

関連URL(1)
蔵王町観光物産協会
お問い合わせ(1)
蔵王町観光案内所
TEL:0224-34-2725
カテゴリー
自然・体感
市町村名
蔵王町

関連情報

  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟