県北エリア

最終更新日:2017/01/20

鉄路の駅・まちの駅・道の駅をつなぐ「大崎市内4駅つるし雛巡りの旅」 平成29年2月21日(火)~3月5日(日)

季節 2月/3月
市町村 県北エリア-大崎市
カテゴリ 祭り・イベント-伝統 イベント 企画展
アクセス数 11777

JR古川駅、江戸時代の造り酒屋を改修した「まちの駅醸室」、農産物直売所でいつも賑わっている「あ・ら・伊達な道の駅」、今年から新たに会場に加わった「道の駅 三本木やまなみ」の4駅を回る、みちのく大崎に春を告げるつるし雛を巡る小さな旅をご案内いたします。
 市内のつるし飾りサークル「きっこまざぎ教室」が主催する「つるし雛展示会」は、着なくなった着物をほどいて作った四角い布から作る技法を多く取り入れているのが特徴であり、素朴で愛らしいつるし雛は、見る者の心を癒し、安らぎを与えてくれます。

◇主催:つるし飾りサークル「きっこまざぎ教室(代表:佐々木 比呂美)」
◇期間:平成29年2月21日(火)~3月5日(日)
◇会場:
(1)メイン会場 まちの駅醸室 寺子屋ホール(蔵8の2階)
         10:00~16:00(最終日は14:00まで)
(2)サブ会場  JR古川駅コンコース
         あ・ら・伊達な道の駅スパイラルホール
         道の駅 三本木やまなみ 亜炭記念館
◇特徴ある展示:
(1)JR古川駅は、「昔の子どもあそび」をテーマにしたつるし雛の展示。
(2)まちの駅醸室は、つるし雛展示の主会場であり、第9回「大崎蔵のひな祭り」と銘打ち、「大崎からのつるし雛の創造」をテーマに、つるし雛作りの楽しさを伝えます。
(3)あ・ら・伊達な道の駅の展示は、東日本大震災の被災者とともに復興を願いながら製作した2011個のつるし雛を中心に展示。
(4)道の駅三本木 やまなみは、伝統的なつるし飾りを中心に展示。

◇交通:
(1)JR利用者向け
   ・JR古川駅 ⇒徒歩20分、1.5km、4000歩 ⇒まちの駅醸室
   ・JR古川駅 ⇒陸羽東線28分、23km ⇒JR池月駅 
       ⇒徒歩3分、200m ⇒あ・ら・伊達な道の駅
(2)マイカー利用者向け
   ・あ・ら・伊達な道の駅 ⇒車29分、19.1km ⇒まちの駅醸室
   ・まちの駅醸室 ⇒車5分、1.5km ⇒JR古川駅
   ・道の駅 三本木やまなみ ⇒車15分、8km ⇒JR古川駅   

イベント開催日 2017年02月21日 ~ 2017年03月05日
お問い合わせ(1) きっこまざぎ教室事務局 佐々木
TEL:090-8920-5108
お問い合わせ(2) 大崎市産業経済部商工振興課
TEL:0229-23-7091 
メール:shoko@city.osaki.miyagi.jp
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP