県北エリア

最終更新日:2017/03/27

くりはら田園鉄道公園 オープン

季節 1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村 県北エリア-栗原市
目的 レジャースポット-スポーツ施設・公園/体験観光-自然・スポーツ
アクセス数 4743

2007年3月に惜しまれつつ廃線となった、旧くりはら田園鉄道の貴重な資料や工具、車両等を保存、公開し、「くりでん」の魅力を全国に発信するため、4月1日(土)に、「くりでんミュージアム」が、旧若柳駅の隣接にオープンします。
市の文化財に指定している大正時代に建てられた機関車庫や客車庫を、建築当時の姿に修繕し、見学できるようになったほか、くりでんの歴史を学べる資料館が新設しました。
 注目のポイントは、くりでん模型が走る、沿線全体を再現した鉄道ジオラマや、営業当時に運行していた車両の運転席で行う運転シミュレーター、くりでんの歴史をドラマ仕立てで伝えるミニシアターなど、「見て」、「ふれて」、「体験」できる施設です。
 また、電車をイメージした遊具のある芝生広場や、旧若柳駅構内には、懐かしい車両も常時展示しており、休日には、現役時代のKD95形気動車や、レールバイクの乗車会が開催されるほか、予約制で気動車の運転体験もできます。
 子どもから大人まで楽しめる「くりはら田園鉄道公園」に、ぜひご家族お揃いでお出掛けください。

◆開館時間/10~17時(入館は16時まで)
◆休館日/火曜および年末年始
◆入場料/一般(高校生以上)500円、小中学生300円
◆年間パスポート/一般(高校生以上)5,000円、小中学生3,000円
◆他の料金/運転シュミレーター1回500円、レールバイク乗車1台500円、気動車(KD)乗車(小学生以上1人)300円、気動車(KD)運転体験あり※詳細についてはお問合せ先まで
◆交通/【自動車】東北自動車道「若柳金成IC」から、「県道中田栗駒線」を若柳方面へ約10分(※駐車場あり)、【JR東北新幹線】くりこま高原駅から栗原市民バスに乗車(約15分)
◆問い合わせ/0228-24-7961(くりはら田園鉄道公園)

イベント開催日 2017年04月01日 ~ 2017年04月02日
場所 栗原市若柳字川北塚ノ根17-1
お問い合わせ(1) くりはら田園鉄道公園
TEL:0228-24-7961
お問い合わせ(2) 栗原市企画部企画課
TEL:0228-22-1125
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP