県南エリア

最終更新日:2018/10/01

企画展「再び、オオカミ現る!-東北地方の狼信仰-」

季節 10月/11月/12月
市町村 県南エリア-村田町
目的 祭り・イベント-企画展/歴史・文化-博物・資料・美術館/体験観光-歴史・文化
アクセス数 2194

狼は古くから、大口真神、山の神の眷属、おいぬ様として信仰の対象にされてきました。そのご利益は、火災除け、盗難除け、山仕事の安全、猪鹿除けなどです。人や家畜が狼に襲撃されないように祀られたこともありました。また、狼の頭骨や牙には、魔除けや病気治癒の効果があると信じられてきました。狼の絵が入ったお札、お札を刷った版木、狼の絵のある祭礼用の幕などを展示し、東北地方の狼信仰を探ります。


日時:平成30年10月19日(金)~12月19日(水)
観覧料:無料
休館日:月曜日、祝日の翌日

イベント開催日 2018年10月19日 ~ 2018年12月19日
関連URL(1) 村田町歴史みらい館
お問い合わせ(1) 村田町歴史みらい館
TEL:0224-83-6822
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP