県北エリア

最終更新日:2017/12/05

石尊神社 火伏せまつり 平成30年3月11日(日)  

季節 3月
市町村 県北エリア-栗原市
目的 祭り・イベント-伝統
アクセス数 39522

 石尊神社の御神体は日本武尊だと伝えられており、約520年前から火伏せの神として信仰されているという歴史のある神社です。
この祭りは、火伏せの水かけ行事がメイン。腰藁姿の厄男たちが、町舘地区を練り歩き、各家に水をかけて火伏せを祈願します。合わせて江戸時代から伝わる勇壮な武鎗鹿踊りが奉納されます。
この祭りは、旧暦の2月12日に行われていましたが、現在では、毎年3月第2日曜日に決められています。祭りが行われる頃から寒さが和らぎ、春の気配がしてきます。宮城県北部の地域に春を呼ぶ祭りです。

◆開催日/平成30年3月11日(日)<毎年3月第2日曜日>
◆時 間/10:00~  
◆場 所/栗原市若柳武鎗 石尊神社境内及び町舘地区
◆交 通/仙台駅からJR東北新幹線で25分、くりこま高原駅下車、車で15分。
     東北自動車道・若柳金成ICより車で10分。

イベント開催日 2018年03月11日
関連URL(1) 栗原市ホームページ
お問い合わせ(1) 御賀八幡神社
TEL:0228-32-3316
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP