仙台・松島エリア

最終更新日:2018/02/19

鹽竈神社花まつり 平成30年4月22日(日)

季節 4月
市町村 仙台・松島エリア-塩竈市
目的 祭り・イベント-伝統/自然体感-動物、植物(花)/歴史・文化-神社、仏閣
アクセス数 50954

 ~桜花爛漫の下、報賽(ほうさい)「お礼参り」の意味を持つ200年来の伝統のまつり。~
 安永年間、水害干天のため作物が実らず、氏子が鹽竈神社に祈願したところ作柄が良くなり、報賽の意味で氏子祭を行い、御神輿を出して町内を練り歩いたのがまつりの始まりと伝えられる。
改暦後境内の桜が満開の時期に行われる事から「花まつり」と称され、「白丁」と呼ばれる白装束を纏った輿丁たちが約1トンの御神輿を担ぎ、稚児行列が従います。雅楽の流れる中、市内を巡行する様は厳粛かつ伝統を感じさせる光景。
 境内は約300本の桜が満開の頃で、松島湾の眺めもよく参拝者で賑わいます。

◆開催日/平成30年4月22日(日)<毎年4月第4日曜日>
◆時間/12:00~20:00頃
◆場所/志波彦神社・鹽竈神社
◆交通/JR仙石線・本塩釜駅から徒歩約10分。または三陸自動車道・利府中ICより車で約5分。

イベント開催日 2018年04月22日
場所 宮城県塩竈市一森山1-1
関連URL(1) 志波彦神社・鹽竈神社ホームページ
関連URL(2) 塩竈市観光物産協会ホームページ
お問い合わせ(1) 志波彦神社・鹽竈神社
TEL:022-367-1611
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP