県北エリア

最終更新日:2017/05/26

第32回みちのく鹿踊大会 平成29年6月25日(日)

季節 6月
市町村 県北エリア-栗原市
カテゴリ 祭り・イベント-伝統 イベント
アクセス数 30673

~古典的で勇壮な舞い 栗原市一迫 みちのく鹿踊(ししおどり)大会~
 一迫の鹿踊は400年の伝統を持つ由緒ある民俗芸能。木彫の鹿頭に鹿の角、3.6mのささらを腰に差して鹿の姿を擬し、8人1組で踊ることから八ツ鹿踊りと呼ばれます。伊達政宗公がこの踊りを愛好し、毎年仙台城で踊るようにと「行参」の文字と伊達家の紋「九曜の星」を授けたといわれています。
 この鹿踊は宮城県の民俗芸能文化財に指定されており、この伝統を守るために宮城・岩手を中心とする鹿踊組が一堂に会し、発表と交流を深めています。

◆開催日/平成29年6月25日(日)<あやめ祭り期間中の日曜日>
◆時間/10:00~14:00(※開園時間/8:30~17:00)
◆場所/山王史跡公園あやめ園
◆料金/あやめ園入園料として一般510円、高校生以下250円
◆交通/東北自動車道・築館ICから車で約20分。
JR東北新幹線・くりこま高原駅下車、車(タクシー)で約25分。
JR仙台駅・さくら野仙台店前(32番)より東日本急行バス「一迫総合支所前」行きにて70分終点下車、徒歩約5分。 
◆駐車場/無料駐車場(約150台)あり

イベント開催日 2017年06月25日
場所 栗原市一迫真坂字道満地内
関連URL(1) 栗原市ホームページ 
お問い合わせ(1) 一迫観光協会(栗原市一迫総合支所市民サービス課)
TEL:0228-52-2114
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP