県南エリア

最終更新日:2017/05/10

金津の七夕行事 平成29年8月5日(土)

季節 8月
市町村 県南エリア-角田市
カテゴリ 祭り・イベント-伝統
アクセス数 29239

★上記画像をクリックしてご覧ください。

 宿場町として栄えた角田市の金津(かなづ)地区に藩政時代から伝わる、豊作祈願、虫除け、成長を祈願する伝統的な七夕行事。無形民俗文化財として県指定になっている。
 祭りの当日、旧宿場街道の金津商店街に飾られるのは、地元の子どもたちが丹精込めて作った手作りの七夕飾り。薄闇に包まれる19時を過ぎると、子どもたちが「七夕のと渡る舟の梶の葉にいく秋かきつ露の玉づさ」という新古今和歌集の古歌を唱和しながら、拍子木を先頭に、提灯、竿灯を持ち行列を作って町中を何度も練り歩く。提灯行列は、日没前は灯を入れないでカラオクリをし、暗くなると紅白に染めた提灯を灯す。七夕の竹飾りを「カラオクリ」と呼んでいるのは「空送り」のことで、「本送り」である提灯行列に対しての呼称であることから、この七夕は「星祭り」的行事ではなく、邪霊を鎮送する送り行事としての意味合いが強い。
県下では他に類例を見ない子供中心の貴重な民俗行事であり、平成25年3月に国の選択無形民俗文化財になった。

◆開催日/平成29年8月5日(土)※雨天順延
◆時 間/18:00~21:30
◆開催場所/角田市金津地区 
◆交 通/仙台駅からJR東北本線で約20分、槻木駅下車。阿武隈急行に乗り換えて約15分で角田駅下車。その後タクシーで約15分。
 または常磐道・山元ICから県道272号経由で約15分。

イベント開催日 2017年08月05日
関連URL(1) 角田市ホームページ
お問い合わせ(1) 角田市教育委員会生涯学習課文化財保護係
TEL:0224-62-2527
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
 

PAGE TOP