リアス式の海のまちと、それに接する川のまちは
黄金伝説が残る土地として、今も輝き続ける


かつて産金地として日本の黄金文化を築き、世界に知られた黄金伝説の地。
みやぎのシーサイドラインは、千変万化。
岬あり、入江あり、長い砂浜もあれば、吸い込まれそうな断崖がずらり。
リアス式海岸と呼ぶ複雑な地形は、絶え間なく旅人を楽しませます。
そして地形が複雑ならばそこに生まれる味は、地味豊穣。ホヤ、ウニ、アワビ、ホタテにサンマ、カキ、マグロ。
たとえふだん見なれたものでも、ここの味は、ここだけのうまさ。
とくに旬のそれを味わえたなら、まさに“口福”そのもの。“スローフード”の極みでしょう。
旺盛な好奇心と食欲をいっぱい詰めて、軽やかなステップで。
風景や人々の愛情も味わいつつ、おいしい思いをしに、いってらっしゃい。


宮城県慶長使節船ミュージアム&サン・ファン・バウティスタパーク 萬画の国・いしのまき 市場巡りで海の幸 金華山 グリーン・ツーリズム体験 サンマ フカヒレ 唐桑半島
 
 

PAGE TOP