string(15) "歴史・文化" 縄文講座「縄文ムラの立地と環境」 第3回 | 観光情報サイト 宮城まるごと探訪
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

縄文講座「縄文ムラの立地と環境」 第3回

最終更新日:2013/02/11

季節
2月
市町村
仙台・松島エリア-仙台市
目的
歴史・文化

名取川の扇状地を詳しく調べると、今とは違うところに多くの川の跡があります。それらの存在は、かつて名取川が川の位置を変えながら流れ続けてきたことを私たちに教えてくれます。今回の講座では、川の位置が変化する原因を「災害」という視点で探ってみます。

演題=「縄文時代の自然災害-名取川の氾濫-」
講師=松本秀明氏(東北学院大学 教授)
日時=2月17日(日)13:30~15:00
対象=一般
定員=100名(先着)
費用=無料

イベント開催日
2013/02/17
場所
宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1
関連URL(1)
仙台市縄文の森広場
お問い合わせ(1)
仙台市縄文の森広場
TEL:022-307-5665
メール:j-hiroba@cap.ocn.ne.jp
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:仙台市縄文の森広場
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟