三陸エリア

最終更新日:2002/12/10

冬の味 どんこ汁

季節 1月/2月/10月/11月/12月
市町村 三陸エリア-女川町
目的 味・技-郷土・名物料理
アクセス数 5298

宮城県人が親しみを持って呼ぶ魚「どんこ」とは、イソハマアイナメのこと。旬は10月中旬から2月下旬で、南三陸近海で採れる庶民の魚だ。大根と豆腐、葱と一緒に味噌仕立てで味わう「どんこ汁」は家庭の味。見た目はグロテスクだが、白身の脂ののったその味は寒い冬には最高。小ぶりのものは丸ごと、大きなものはブツ切りにして大胆に煮込む。食通は肝を好み、丸ごと汁の中に入れて味わう。この「どんこ汁」、南三陸沿岸にある食堂やレストランで味わうことができる。

交通/女川町まで…JR石巻線・女川駅下車。または三陸自動車道・石巻河南I.Cより車で40分
食事処/レストラン古母里(こぼり)
牡鹿郡女川町鷲神鷲神230(マリンパル女川・おさかな市場2F)
TEL/0225-54-4601

場所 南三陸地方
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • 住所:宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
  • TEL:022-211-2822
  • メール:info@miyagi-kankou.or.jp
Twitter
Facebook
Google+
 

PAGE TOP