string(15) "温泉・宿泊" 色麻平沢温泉  | 観光情報サイト 宮城まるごと探訪
  • 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

色麻平沢温泉 

最終更新日:2010/08/20

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
県北エリア-色麻町
目的
温泉・宿泊

風呂上がりに産直所で買い物ができる~色麻町平沢交流センター かっぱのゆ~
奥羽山脈船形山の麓、薬来山を望む自然豊かな場所に位置する「かっぱのゆ」は、河童伝説が残るかっぱのふるさと色麻町のシンボル「かっぱ」の名に冠した温泉施設。
飲料水用の井戸を掘っていたら温泉が涌き出し、平成4年に町営の温泉としてオープンした。その後大評判で利用者が増え続け、平成9年4月に平沢交流センターかっぱのゆとして施設を大幅に拡大してオープンしました。
施設は高齢者の方などの利用を考慮したバリアフリー、男女別の大浴場にはサウナバス・蒸気のミストサウナ・気泡浴・歩行浴など各種のお風呂が揃う。また無料休憩の大広間やレストラン「かっぱ茶屋」、創作活動室などの施設も充実。楽しく語り合うなりごろんとひと寝するなり、館内はかなり自由な雰囲気。ゆったりと温泉が楽しめるよう心くばりされた施設だ。
併設の平沢穀菜センターには色麻町の新鮮な野菜やお菓子が沢山そろっているので、帰りのほうが荷物が大きくなる人は多いようです。

◆施設/日帰り1軒
◆泉質/単純温泉 低帳性アルカリ性温泉
◆効能/神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、運動麻痺ほか
◆時間/9:00~21:00 第2・4月曜日休(祝祭日の場合は翌日)
◆料金/入館券(入浴料・施設使用料を含む)1日券:大人1,000円、こども400円、
短時間券(平日3時間、土・日・祝日2時間):大人500円、こども200円、
夜間券(17:00~):大人500円、こども200円
大広間は無料、和室は1時間・1,000円
◆住所/色麻町平沢字新早坂21
◆交通/JR東北新幹線・古川駅より車で40分。東北自動車道・大和ICより車で30分または古川ICより車で40分。  
◆駐車場/100台  

■近くのみどころ
 町内の磯良神社は通称「おかっぱさま」。全国で唯一、木彫りのかっぱを御神体に祭っており、色麻町のシンボルにもなっている。水難避け、安産、縁結びに御利益があるとして信仰を集めている。

<かっぱ伝説>
古来より日本の伝説の中でのみ生きる河童。その河童を、色麻町が町のシンボルとするようになった由来を説明しよう。今から1200年前(西暦800年代の初期)、征夷大将軍だった坂上田村麻呂が東征の際、この地の水先案内人をつとめた東右衛門という男がいた。彼は特に泳ぎが達者で、激流の川を渡って敵陣の様子を味方に知らせるなど、多くの戦功をおさめた。この功績により彼は、将軍より土地とともに「川童(かっぱ)」の姓を与えられたのだった。没後、人々は彼の功績を讃えて川童明神を建てて奉り、これがのちに磯良(いそら)神社、通称「おかっぱ様」と呼ばれて広く信仰をあつめた。川童という姓字はこの神社の宮司によって代々受け継がれているとのことである。

場所
色麻町平沢字新早坂21
関連URL(1)
色麻町ホームページ
お問い合わせ(1)
色麻町平沢交流センター・かっぱのゆ
TEL:0229-65-4505
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟