• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

角田市郷土資料館

最終更新日:2020/12/22

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
県南エリア-角田市
目的
歴史・文化-博物・資料・美術館
名称
角田市郷土資料館
ヨミ
カクダシキョウドシリョウカン
概要
牟宇姫の雛人形

内容
伊達政宗公の次女、「牟宇姫(むうひめ)」が輿入れの際に持参したと伝わる雛人形と雛道具が、2月中旬から3月中旬まで展示される。また、同時期には「かくだ牟宇姫ひなまつり」も開催され、まちが華やかな雰囲気に包まれる。

●数寄屋造りの資料館
明治初年から大正年間にかけて、郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉氏が建築した邸宅を市が譲り受け整備したもの。書院造りの豪華な邸宅や土蔵が現存し、歴史資料、民俗資料、遺跡からの出土品などの考古資料を展示するほか、企画展の開催などが行われる。
営業期間・時間
9~16時30分
休業日
月曜、祝日休(月曜が祝日の場合はその翌日も休)
料金
無料(企画展期間中は有料)
交通
阿武隈急行線角田駅から車で5分/白石ICから車で35分
駐車場
40台
住所
角田市角田字町17
お問い合わせ(1)
角田市郷土資料館
TEL:0224-62-2527
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟