• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

柳津虚空蔵尊

最終更新日:2020/11/10

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
県北エリア-登米市
目的
歴史・文化-神社、仏閣
名称
柳津虚空蔵尊
ヨミ
ヤナイヅコクゾウソン
概要
「日本三大虚空蔵尊」として知られる

内容
「日本三大虚空蔵尊」の一つといわれる。726年(神亀3)に行基が虚空蔵菩薩を刻んだことに縁起し、御本尊の脇に従う大黒天と毘沙門天は弘法大師の作と伝えられる。高さ10.5m、幅7mの大鳥居は、木製の鳥居としては東北一の大きさ。

【守護利益】虚空蔵菩薩は、丑・寅歳の守り本尊であり、鰻は虚空蔵菩薩のお使いの魚で絶対に殺生しないことになっている。
営業期間・時間
自由
所要時間
20分
予約
備考
【創建年代】神亀3年(726年)
交通
JR柳津駅から車で5分/桃生津山ICから車で10分
駐車場
30台
住所
登米市津山町柳津字大柳津63
お問い合わせ(1)
柳津虚空蔵尊
TEL:0225-68-2079
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟