• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

笹かまぼこ

最終更新日:2022/04/20

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
仙台・松島エリア-仙台市
三陸エリア-石巻市 女川町
目的
食・土産-郷土・名物料理
名称
笹かまぼこ
ヨミ
ササカマボコ
概要
魚の旨みが凝縮した仙台名物

内容
明治時代、仙台でヒラメの大漁が続きました。その保存方法に苦慮し、すり身にしてかまぼこを作って焼いたのが「笹かまぼこ」の始まりとされています。明治・大正期には、「手のひらかまぼこ」「ベロかまぼこ」「木の葉かまぼこ」などと呼ばれたそうですが、1935年に、仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」の笹にちなみ「笹かまぼこ」と名付けられ、その呼び名が定着しました。こんがり焼き上げた白身魚の旨みとプルプルの食感が、観光客にも人気となり、今では宮城県を代表する定番のおみやげになりました。自宅で食べる際は、少し炙って食べるとより魚のおいしさがふくらみます。まずはそのままで、お好みで醤油やわさびなどを付けて味わってください。
写真協力:1・2枚目 阿部蒲鉾店 TEL.0120-23-3156、3・4枚目 鐘崎 TEL.022-231-5141
関連URL(1)
#みやぎ感動グルメ
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟