• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

牡蠣

最終更新日:2022/04/20

アクセス数
470
季節
1月/2月/3月/4月/11月/12月
市町村
仙台・松島エリア-塩竈市 松島町 東松島市
三陸エリア-石巻市 気仙沼市 女川町 南三陸町
目的
味・技-郷土・名物料理
名称
牡蠣
ヨミ
カキ
概要
三陸の海の恵みがギュッとつまったご馳走

内容
宮城の冬のご馳走といえば、三陸の海で育った「牡蠣」。今から約300年前に松島湾で養殖が始まり、今では全国2位の生産量を誇ります。
宮城には、入り組んだ静かな湾に栄養をたっぷり含んだ山からの水が注ぎ込み、さらに沖合は親潮と黒潮がぶつかる潮目であるため、牡蠣の餌となるプランクトンが豊富な理想的な養殖場が数多くあります。そんな環境で育った牡蠣は、濃厚かつ上品な味わいで、プリッとした食感が特徴。旬を迎える冬の時期は、新鮮な生牡蠣にレモンやポン酢をかけていただくのが定番ですが、牡蠣鍋や牡蠣フライ、牡蠣めしなど、お店・地域ごとにさまざまな牡蠣グルメを楽しむことができます。さらに県内の沿岸部には、蒸し焼きにした殻付きの牡蠣をお腹いっぱい味わえる「カキ小屋」もあり、人気の観光スポットになっています。
写真協力:松島かき小屋MATSU TEL.022-354-4131
関連URL(1)
#みやぎ感動グルメ
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟