• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

モデルプラン

湯治ワーケーション 1人旅

最終更新日:2022/05/02

市町村
県北エリア-大崎市
アクセス数
345
季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

世界農業遺産 大崎耕土を有し、豊かな田園が広がる大崎地域と、宮城屈指の温泉地である鳴子温泉郷を巡る湯治ワーケーションプランです。

(1日目)11:30~ 酒蔵見学
始めは酒蔵見学です。世界に誇れる宮城の日本酒が出来上がる様子を、説明を聞きながら間近で見学することができます。見学のあとは試飲を楽しんだり、お土産を買うことも。

14:00~ 東鳴子温泉
鳴子温泉郷のひとつである東鳴子温泉へ。チェックイン後は露天風呂で一息。

16:00~ 蕪栗沼 マガンねぐら入り観察
夕暮れをめがけて蕪栗沼へ。宮城冬の風物詩、マガンのねぐら入りの風景は、現地で見ると本当に圧巻。夕景の中、数十羽~数千羽の群れが、周辺の田んぼから次々に沼に飛来します。

(2日目)8:00~ 湯治ワーケーション
宿泊した旅館で朝風呂を満喫した後は、Wi-Fi環境の整っているラウンジ等で仕事に集中。鳴子温泉郷にはワーケーション環境を整えている宿泊施設がたくさんあります。

14:00~ 居久根の見学
家の周りを取り囲むように植えられた屋敷林「居久根」のある家にお邪魔。居久根の魅力をうかがってから、居久根の中を歩いて見学です。実際に中に入ってみてはじめて、風よけ以外の居久根の役割や魅力を実感することができます。

地元の方とコミュニケーションしたり、宮城の圧倒的な自然風景や宮城ならではの文化を肌で感じる大崎鳴子旅、いまおすすめです。

スケジュール⇒
(1日目)
11:30~ 酒蔵見学 
     ※撮影協力:寒梅酒造
14:00~ 東鳴子温泉
     ※撮影協力:旅館大沼
16:00~ 蕪栗沼 マガンねぐら入り観察

(2日目)
8:00~ 湯治ワーケーション
14:00~ 居久根の見学
関連URL(1)
大崎観光公社

関連情報

  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟