• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

伝統と新しさを楽しむ秋保温泉の1泊2日

最終更新日:2024/02/27

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
仙台・松島エリア-仙台市
目的
食・土産-地場産品/温泉・宿泊-温泉 ホテル、旅館

こんにちは!宮城まるごと探訪ライターのkanaです。

今回は秋保温泉に足を運びました。

秋保温泉は自然に囲まれながらも仙台から車で約40分とアクセスが良い場所ですが、新しい施設やオシャレなカフェ、古くから愛されている人気スポットなど、行きたい場所がたくさんあったので、一泊して楽しんできました。

ぜひ旅の参考にしてくださいね♪

 

 

DAY 1

12:00 秋保パン食堂コッペ

まず訪れたのは、人が絶えない人気のコッペパンのお店です。

 

 

小さいながらもあたたかみのある店構えで、おいしそうなメニューがずらり。

 

 

天然酵母のコッペパンは、甘い系としょっぱい系があり、どちらも捨てがたいです。

 

 

悩んだ末、一番人気のハムチーズ&ベジタマサラダと、台湾グルメのルーロー(豚バラ肉甘辛煮)をテイクアウトしました。

 

オーダーしてから作られるので15分ほど待ちました。

 

 

 

ハムチーズはハムがたっぷり入っていて思った以上に食べ応えがあって、人気があるのにも納得の美味しさでした。

ルーローはトロっとした豚肉と甘じょっぱいソースがパンにしみ込んでいて、

これまた絶品です。どちらもリピートしたい美味しさでした!

 

それに、季節の果実ジャムや定番のピーナッツバター、変わり種のベーコン&ポテトチップスも気になります。。。

 

 

イートインスペースがあり、店内飲食用のメニューもあるので、モーニングやランチとしても良さそう。

再訪必須のお店ですよ♪

 

| 秋保パン食堂 コッペ

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元寺田原45−8

TEL:022-304-9260

営業時間:平日10:00 - 15:00

         土日祝日10:00 - 16:00

定休日:木曜日、第2・4水曜日、年末年始

 

12:30 bau leather 

 

 

コッペの真向いにあるオシャレな皮製品のお店です。

秋保にはモノづくりをされている方が多く、様々な工房があります。

その中で2022年にオープンされた、「bau leather(バウレザー)」さん。

 

 

イタリア製の皮と秋保の自然から得たインスピレーションで、ひとつひとつ丁寧に縫い上げられた皮製品の数々。

 

鞄やポーチ、コースターなどの小物が美しく置かれていて、見ていて楽しくなりま

す。

 

 

こちらは鮮やかなミントカラーの小物たち。

 

 

私が気になったのはこちらのショルダーバッグです。

コロンとしたフォルムとシンプルで洗練されたデザインがとても素敵でした。

 

カスタムオーダーも相談可能だそうです。

ぜひお気に入りを見つけてください。

 

| bau leather

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元寺田原1-7

MAIL:contact@bauleather.jp

営業時間:11:00 – 16:00

定休日:火・水曜日

HP:https://bau-leather.jp/

 

14:00 TAOYA秋保

本日の宿泊先へ。

 

 

TAOYA秋保は江戸時代前期に創業の歴史ある「岩沼屋」から名前を変え、2023年6月にリニューアルオープンしました。

 

特徴はオールインクルーシブで、ラウンジ(軽食やアルコール、アイスクリームも!)、マッサージチェア、バー、夜食のカレーうどんなど、館内での利用料金がほぼ含まれています。

 

 

リニューアル前の雰囲気も所々に残しながら、シックなムードで、滞在中は好きなだけお酒を飲みながらゆったり過ごせる宿です。

 

 

 

夕食と朝食はブッフェスタイルで、ここでもアルコールが無料でした。

 

温泉は男女入れ替えで二か所楽しめます。

 

 

古さを残しつつスタイリッシュになっていて、居心地がよかったです。

 

| TAOYA 秋保

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107

TEL:0570-033268

HP: https://taoya-akiu.ooedoonsen.jp/

 

 

 

DAY 2

10:30 太田とうふ店

 

 

TAOYAから車で15分ほど、秋保大滝方面に向かうと、街道沿いにぽつんと素敵なお店が現れます。

 

 

 

太田とうふ店は江戸時代末期創業の歴史あるお豆腐屋さん。創業時から受け継がれた伝統的な製法で作られた豆腐が自慢で、県内外からのお客さんに人気のお店です。ここでしか買えないおみやげ探しにぴったりですよ。

 

 

一番人気は竹豆腐。宮城県産「ミヤギシロメ」を100%使用したおぼろ豆腐(寄せ豆腐)を竹筒に入れ、ほのかに竹の香りと「ミヤギシロメ」の甘味とこくのあるような逸品です。

 

その他にも三角油揚げやざる豆腐などがありましたが、私が気になったのは豆乳杏仁。

 

 

宮城県産「ミヤギシロメ」100%の豆乳を使った杏仁豆腐。三温糖を使用したシロップをかけていただきます。

 

 

一口食べてびっくり。こんなにしっとり濃厚な杏仁は初めてです。なめらかな舌触りと、大豆の味とほのかに杏の香り、優しいシロップの甘味がバランスよいです。

 

これはまた良いものに出会えたな、と嬉しくなりました!

ぜひ秋保に来た際は試してみてください♪

 

| 太田とうふ店

住所:宮城県仙台市太白区秋保町長袋字向宿25-1

TEL:022-399-2707

営業時間:10:00~16:00(無くなり次第終了)

定休日:毎週火・水曜日(土日祝日は営業)

HP: https://akiutouhu.jp/index.html

 

 

 

11:30 an cafe TAIKICHI

 

 

仙台の大人気たい焼きのお店、鯛きちが2023年にオープンした最新あんこカフェで

す。

ここでは鯛きち看板商品のたい焼きの販売はしていません。

その代わり、鯛きち自慢のつぶあんを使った様々なパン、スイーツ、ドリンクが楽しめます。

 

 

広々とした木のぬくもりあふれる店内。

 

 

席の手前にあるスペースにはテイクアウト用のパンやスイーツがずらり。

 

気になるカフェメニューは、和スイーツだけでなく、和×洋の組み合わせがたくさん。

 

 

食事系ではボリュームたっぷりなチリビーンズトーストやクロックムッシュもあります。

 

 

今回はあんチーズケーキとバニラプリンをオーダーしました。

 

濃厚なあんことさっぱりしたチーズのマリアージュ。

上質な北海道産の小豆のみを使い、添加物を加えず炊きあげられたあんは、小豆本来の美味しさを最大限に引き出しています。

 

プリンの方はあんが入っていないので、あんこが苦手な方とも安心して来られますよ。

 

| an cafe TAIKICHI(アンカフェ タイキチ)

住所:仙台市太白区秋保町湯元字寺田原48番1

TEL:022-393-7399

営業時間:9時30分~17時(cafe10時〜Lo16時)

定休日:木曜日

Instagram:https://instagram.com/ancafe_taikichi

 

 

 

長い歴史を持つ秋保温泉ですが、その伝統を守りつつ、新しいスポットが続々オープンしています。今回はそんな秋保温泉の伝統と最新をリポートしました。

来るたびに新しい発見がある、魅力的な場所。ぜひ訪れてみてくださいね!

 

 

 

この記事のライター

 

ニックネーム/Kana

宮城県の映えるスポット、カフェの情報を発信しています。

旅行、食べ歩きが大好きです。

 

 

 

 

 

 

アクセス数
472
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟