• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

仙台で楽しむホテルアフタヌーンティー☆ウェスティンホテル仙台とホテルメトロポリタン仙台へ。

最終更新日:2024/04/08

季節
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
市町村
仙台・松島エリア-仙台市
目的
食・土産-郷土・名物料理

■ホテルアフタヌーンティーで優雅な午後を

 

アフタヌーンティーと言えば、憧れのティースタンドに並んだ一口サイズの可愛いスイーツと紅茶(コーヒー派の方ももちろん!)。友達とゆっくりおしゃべりの時間を楽しむこともその醍醐味のひとつですよね。その中でも、ホテルアフタヌーンティーは、ホテルロビーやレストランで優雅な午後を過ごしながら、美味しい+可愛い+ちょっと贅沢な非日常を手軽に楽しむことができるので、私もホテルアフタヌーンティーのファンの1人。

 

また、アフタヌーンティーのスイーツはまさにアートのように繊細で可愛いので、その様子を写真や動画に収めるのも楽しいですよね。

 

仙台には素敵なホテルアフタヌーンティーを楽しめる場所が揃っていますので、今回はその中から、“ウェスティンホテル仙台”と“ホテルメトロポリタン仙台”のアフタヌーンティーをご紹介したいと思います。

 

どちらも仙台駅周辺という便利な立地なので、仙台への旅行者の方も立ち寄りやすく、地元の方もお友達と集まりやすいエリアなので、ぜひチェックしてみていただけたら嬉しいです。

 

■   ウェスティンホテル仙台(The Westin Sendai)

 

ウェスティンホテル仙台はJR仙台駅から徒歩約9分の場所に位置し、高層階ホテルならではの景色が魅力的なラグジュアリーホテル。エントランスからも上質で洗練された雰囲気を感じることができ、ホテル空間で過ごす非日常に気持ちが高まります。

 

 

仙台の景色とアフタヌーンティー

ウェスティンホテル仙台からは、仙台市街地や太平洋までを見渡すことができ、ホテルからの絶景はぜひ滞在中に楽しんでほしい魅力のひとつ。天気がクリアな日には松島や牡鹿半島までも眺めることができるそうです。そんな素敵な眺望と一緒に可愛いアフタヌーンティーを楽しめるのは、ウェスティンホテル仙台の26階にあるレストラン “シンフォニー”。

 

シンフォニーでは、Sweet Sensation Weekday/Sweet Sensation Weekendという2種類のアフタヌーンティーが用意されていて、平日と休日で異なる形で楽しむことができるのが特徴。平日はアフタヌーンティースタンド形式、休日はビュッフェ形式で提供されるので、好みのスタイルに合わせて日程を選ぶこともおすすめ。今回、私は平日バージョンのSweet Sensation Weekday(テーマはストロベリー&チョコレート)のアフタヌーンティーにお伺いしてきました。

 

Sweet Sensation Weekday

 

私が訪問した時のアフタヌーンティーのテーマは、“ストロベリー&チョコレート”。フードメニューの中には、旬のいちごのフレッシュさを感じられるスイーツや、濃厚なチョコレートスイーツが揃っていて、ひとつひとつのスイーツが繊細で美しいアートのよう。一目で心を奪われるような可愛さです。私も時間を忘れて仙台の景色を背景に、アフタヌーンティーの写真を撮っていました。

 

ウェスティンホテル仙台のアフタヌーンティーでは、コーヒー・紅茶などのドリンクは飲み放題で、紅茶ではJING Tea、ロンネフェルト、ハーブティーなどが用意されていたので、紅茶好きの方もきっと大満足される内容だと思います。

 

2024年3月9日から5月10日のアフタヌーンティーが始まり、新作のテーマは“芽吹きの春を楽しむ、ピンク色のいちごスイーツ『Strawberry Afternoon Tea』”。春の季節にぴったりのいちごをふんだんに使用したメニューとなっているそうです。週末のStrawberry Afternoon Tea Weekendでは、宮城県栗原市産黒毛和牛のローストビーフも提供されるそうなので、地元のお肉も楽しめる週末のバージョンも魅力的ですね。早速ウェスティンホテル仙台の新作のアフタヌーンティーの予定を入れてみてはいかがでしょうか?

 

【ウェスティンホテル仙台(The Westin Sendai)】

住所: 仙台市青葉区一番町1-9-1

H P:https://www.the-westin-sendai.com

Instagram: https://www.instagram.com/westinsendai/

アフタヌーンティー提供時間:14:00 – 17:00のうち120分間(ラストオーダー20分前、最終受付15:00)

 

 

■   ホテルメトロポリタン仙台(Hotel Metropolitan Sendai)

 

JR仙台駅西口から徒歩1分という場所に位置するのはホテルメトロポリタン仙台。こちらでは、1階にあるロビーラウンジ “シャルール” で素敵なアフタヌーンティーが楽しむことができます。ホテルメトロポリタン仙台のアフタヌーンティーは12時から予約できるので、ランチを兼ねてゆったりスイーツを楽しみながら過ごしたい方にもおすすめのホテルアフタヌーンティーです。

 

ホテルメトロポリタン仙台では、2024年3月末まで開業35周年記念で2パターンのアフタヌーンティーが提供されていました。今回、私は“【開業35周年】アフタヌーンティーセット”をセレクト。

 

私も友人もワクワクしながら、アフタヌーンティースタンドが運ばれてくるのを待ちます。

 

ホテルメトロポリタン仙台のアフタヌーンティースタンドには、可愛い生花が飾り付けされていて、アフタヌーンティーのスイーツたちが一層華やかです。

 

 

美味しそうな定番のスコーンやセイボリーのサンドイッチ、季節のいちごを使ったフルーツサンド、さっぱりとしたレモンのタルトなど、ワクワクしながら一品一品を味わいます。スイーツだけでなくお皿のデザインも華やかで可愛くて、やっぱりホテルアフタヌーンティーを通して非日常を過ごすことは心が躍る時間ですよね。

 

 

 

ホテルメトロポリタン仙台のアフタヌーンティーでは、スイーツやサンドイッチに使う食材の一部は宮城県内の食材を活用しており、ホテルが自社で持っている県内のフルーツ農園などで収穫された旬のフルーツを使って提供することも多いそう。積極的な地元の食材の活用は、これからのサステナブルの時代に向けてとても素敵な取り組みだと思います。

 

フードのボリューム感もちょうど良く、お手頃なお値段の点もホテルメトロポリタン仙台のアフタヌーンティーの嬉しいポイント(今回私がセレクトした【開業35周年】アフタヌーンティーセットは1人3500円)。ホテルロビーという非日常な少し特別な空間で、ゆったりとした時間を過ごせるという魅力だけでなく、普段使いとしても気軽にアフタヌーンティーを楽しみにお伺いしたくなるようなとても居心地の良い空間でした。

 

 

4月以降はまた新しいアフタヌーンティーを準備中とのことでしたので、ぜひ最新の情報はホテルメトロポリタン仙台のホームページやSNSでチェックしてみてください。

 

【ホテルメトロポリタン仙台(Hotel Metropolitan Sendai)】

住所: 仙台市青葉区中央区1丁目1-1

H P: https://sendai.metropolitan.jp

Instagram: https://www.instagram.com/hotelmetropolitansendai?igsh=MWUwb2JrYXhjcTU3ZA==

アフタヌーンティー提供時間:12:00 – 17:00

平日の予約はオンライン・土日祝の予約は電話のみ

 

 

 

この記事のライター

 

ニックネーム/Yuka

旅と写真で非日常を写し出す。カメラと国内外の街歩きを通して、心豊かな旅とライフスタイルを発信するトラベルフォトグラファー。宮城県仙台市出身。現在は県外在住で、県外からでも訪れたい上質で美しい宮城の魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

アクセス数
2909
  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟