• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

モデルプラン

咲き乱れるハスの湖上遊覧と時を刻む音が聞こえる明治村へ~登米市・日帰りプラン~

最終更新日:2019/06/04

市町村
県北エリア-登米市 栗原市
アクセス数
2363
ポイント

湖面に咲く数十万本のハスの花と湖上遊覧、みやぎの明治村でノスタルジーな雰囲気を楽しむ旅 

湖面一面に咲き乱れる

明治の香りを感じる

春蘭のお茶でホッと一息

心清らかに

9:00 ~ 仙台市内出発 
お天気も良好!登米市の日帰り旅行へ出発です。
三陸自動車道を約1時間、車で走ります!

***************
 10:00 ~ 長沼はすまつり 
***************
 湖面いっぱいに広がるハスの花をみてうっとり・・・
 長沼には夏になると数十万本のハスの花が咲き乱れます。
 「長沼はすまつり」期間中は、湖上遊覧の屋形船や小船が出て、花の間を縫うようにゆったりと運航するので、可憐なハスの花を間近で堪能できますよ。見ごろは午前中です。
※伊豆沼・内沼(登米市・栗原市)でも「はすまつり」を開催しているので、要チェック。
◇長沼はすまつり/開催期間:2019年8月1日(木)~8月下旬
◇伊豆沼・内沼はすまつり/開催期間:2019年7月中旬~8月31日(土)

**************
 12:00 ~ 登米郷土料理 
**************
旅行の楽しみといえば「食事」でもありますよね。
昼食は、その土地ならではの食材・料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

◇◇◇ 油麩丼・はっと ◇◇◇
 約30年前に地元旅館の女将が考案した「油麩丼」。
 「油麩丼」の油麩は、小麦粉のたんぱく質成分を植物油で揚げた麩です。だし汁の染み込んだ油麩はとてもジューシー!半熟にした卵と一緒にとじて、あつあつご飯の上にのせて召し上がれ。
 小麦粉を水で練って薄くのばし、醤油ベースで茹であえたのが「はっと」。つるつるしこしこの触感がやめつきになります。優しい味付けなので、体にやさしい郷土料理です。

◇◇◇ 天然うなぎ ◇◇◇
 北上川では今もウナギ漁が行われ、夏から秋にかけて脂ののった天然うなぎの味も楽しむことができます。熱い夏には栄養がつくはず!
※水揚げ量によって天然ウナギは限られます。

***************
 13:00 ~ みやぎの明治村 
***************
 おいしい郷土料理やウナギをゆっくり味わうことはできましたか?登米の歴史を感じる「みやぎの明治村」へタイムスリップ!

◇◇◇ 教育資料館 ◇◇◇
 「教育資料館」は旧登米高等尋常小学校をそのまま保存したもので、国の重要文化財となっています。当時の擬洋風建築を代表する建物です。教育資料館は教室ごとにテーマが設けられていて、様々な資料や写真などが展示しています。

◇◇◇ 水沢県庁記念館・警察資料館 ◇◇◇
 教育資料館の近くには水沢県庁記念館や警察資料館など多くの時代を感じさせる建物がのこっており、ノスタルジックな雰囲気を感じることが出来ます。

***********
 15:00 ~ 春蘭亭 
***********
 ここで、ほっと一息していきませんか?
 築200年以上前の建物を保存修理後、現在は喫茶コーナーとして自生する春蘭の花を塩漬けにして作ったお茶と落ち着いた甘さの茶菓子を楽しむことが出来ます。
晴れている日は縁側でいただくのもオススメですよ。

************************
 16:00 ~ とよま観光物産センター「遠山之里」 
************************
 登米観光は心いっぱい楽しめましたでしょうか?
 旅のしめくくりはお土産の購入です!
 とよま観光物産センター「遠山之里」では、市内の観光案内はもちろん、地場産品や手作りの加工品、新鮮な地元野菜など販売しています。併設されている食事処「蔵.ら~」では、郷土料理もいただくことができます。

一日で登米市の観光を満喫できるプラン内容となっています。
是非、ご家族・ご友人・カップルでおでかけしてみてはいかがでしょうか~♪

スケジュール⇒
9:00 仙台市内出発
10:00 長沼はすまつり
12:00 昼食 登米市内
13:00 みやぎの明治村・教育資料館/水沢県庁記念館/警察資料館
15:00 春蘭亭
16:00 とよま観光物産センター「遠山之里」
詳細情報⇒
◇各施設情報など
  • 第18回登米市長沼はすまつり
  • 伊豆沼・内沼はすまつり
  • 油麩丼
  • はっと
  • みやぎの明治村
  • 春蘭亭
  • とよま観光物産センター「遠山之里」
    • 公式情報提供者
    • 情報提供者:宮城県観光連盟
    • Facebook
    • Instagram
    • Youtube

    PAGE TOP

    運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟