気仙沼市

「海と生きる」自然・歴史・産業・
防災・ジオから「生きる力」を学ぶ

一般社団法人 気仙沼観光コンベンション協会

宮城県北部の気仙沼市は、リアス海岸の海と豊かな山々に抱かれた美しい自然に支えられています。 親潮と黒潮がぶつかる資源豊富な海とリアス海岸特有の地形により、海と山との両方から恵みを受け、独自の食文化や生活様式を大切に育んで魅力あるまちづくりを進めています。

一般社団法人 気仙沼観光コンベンション協会からのメッセージ

日本ジオパークに認定された三陸復興国立公園の南部、リアス海岸特有の美しい景観をもち、養殖・近海漁業の深い歴史がある「唐桑地区」。鉱山や林業で栄え伝承や民話、歴史や文化財など数多くの魅力があふれる里山地域「八瀬地区」。仙台藩御塩場としての歴史を持つとともに、先端の岩井崎にはペルム紀化石産地の標準地のひとつとして2億5千万年前のサンゴや有孔虫を含んだ石灰岩が見られる「階上地区」。魅力ある各地域とともに、国内有数の見学デッキを持つ魚市場や震災の教訓を伝える充実した各施設、語り部、体験プログラムをそろえています。それらのコンテンツをつなげるワンストップの受け入れ窓口を整備し、学習目的に合わせた受け入れを可能としていますのでぜひご活用ください!

事務局次長 熊谷 俊輔さん

  • 東日本大震災を体験した語り部の生の声や、震災に係る各施設(気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館、リアスアーク美術館、ビジターセンター津波体験館)での体験を通じて、「生きる力」「震災時の対応」「災害に対する日頃の備え」を学ぶことができます。
  • 気仙沼の全地域をフィールドとして、美しく豊かな海の「めぐみ」を支える森と川、海のつながりを体感することで、「自然と生きることの大切さ」「自然の恩恵」「環境保全」などを考える場となります。また、三陸沿岸随一の水産業の都市として、魚市場をはじめとした水産業に係る学習もできます。
  • 東日本大震災により甚大な被害を受けた中、再び「海と生きる」ことを決意し、自然とのかかわり方を日々模索してきました。各体験にその思いが込められており、自然・歴史・産業・防災の多面的な角度から、総合的に「生きる力」を学習することができます。
トップに戻る
唐桑エリア

1震災学習

1.津波体験館
全国で初めて作られた、映像・音響・振動・送風による津波の疑似体験施設です。津波の被害を幾度となく受けてきた三陸地方の歴史と、津波の恐ろしさについて学びます。
  • 【料金】大人380円・高校生260円・小中学生160円(10名様以上で団体割引料金となります)
  • 【人数】90名まで
  • 【期間】通年
  • 【時間】約11分

2自然・アウトドア体験

1.唐桑半島トレッキングガイド
唐桑町には、環境省「みちのく潮風トレイル」や「宮城オルレ」など、自然や文化を五感で感じながら歩くことのできるウォーキング、トレッキングコースがあります。所要時間やテーマなど、ご要望に応じたコースを設定し、地域ガイドがご案内します。浜清掃や草刈りなど、コースの維持管理に関するボランティア体験もできます。
  • 【料金】ガイド1名につき1時間3,000円
  • 【人数】1名~
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間~
八瀬・森の学校エリア

1農村体験・民泊

1.暮らし体験
数名ごとに分かれて農家に宿泊して、田舎の暮らしを体験します。豊かな自然と農家の方々の素朴な人情にふれることで「心の交流」が育まれます。
  • 【料金】6,500円
  • 【人数】最大40名
  • 【期間】通年
  • 【時間】1泊2日〜

2食育体験

1.そば打ち体験
旧月立小学校の木造校舎の教室で、地元産のそば粉を使ったそば打ち体験ができます。直径約3mの水車での製粉作業を見学した後、「練る」「伸ばす」「切る」の各工程を学びます。自分で打った「そば」の味は格別です。
  • 【料金】1,500円
  • 【人数】20名程度
  • 【期間】通年
  • 【時間】2時間
階上エリア
1.気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館
「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」は、震災当日まで宮城県気仙沼向洋高校の校舎として利用されていた建物に震災伝承館を加えた施設です。見学は、伝承館で画像・映像をご覧いただいた後、校舎へ移動。校舎内を周り、伝承館に戻る行程で行います。東日本大震災を振り返ると共に災害への備えについてもう一度考える機会を創出します。
※伝承館の映像には津波の映像が含まれております。
※語り部ガイド等オプションメニューについては、HPをご覧ください。
  • 【料金】一般600円(500円)、高校生400円(300円)、小・中学生300円(200円) ()内は団体料金。30名以上要予約
  • 【人数】団体の場合は要予約・相談
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間30分
  • 【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月4日) ※その他休館日はHPをご覧ください。【開館時間】4月~9月(9:30~17:00)、10月~3月(9:30~16:00) 【特別開館日】曜日・祝日に限らず開館
1.岩井崎塩づくり体験
階上地区にある岩井崎周辺は、かつて、仙台藩御塩場として塩づくりが盛んに行われていたところです。昔の塩づくりの手法や歴史について学びながら、海水を使ったミネラル豊富なおいしい自然塩を作ります。
  • 【料金】500円
  • 【人数】1~20名
  • 【期間】通年
  • 【時間】30分〜
大島エリア

1感動体験(屋内)

1.ゆず入りアイスづくり
大島の温暖な気候を利用して栽培されたゆずを使い、アイスクリームを作ります。
  • 【料金】1,000円
  • 【人数】6人以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間30分
2.漁師の瓶玉つくり
昔は漁師の漁具として利用していた浮き玉。独特の縄の編み方を学習し、自分だけの瓶玉を作成します。
  • 【料金】1,500円
  • 【人数】6名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間30分

2震災・防災講話

1.大島防災教育・海から眺める内湾遊覧(大島汽船)
船上から被災状況を見ながら地元ガイドによる説明を聞きます。
  • 【人数】40名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間30分
  • 料金等詳細は「大島汽船:0226-23-3315」までお問合せください。
気仙沼全域エリア

1港まちと語り部体験

1.日本で唯一のサメの博物館
日本で唯一のサメの博物館「シャークミュージム」がリニューアルオープンしました。サメの生態をはじめ、気仙沼の人々が育んできた海との絆を学ぶ体感型ミュージアムになっています。東日本大震災を乗り越えるため奮闘する地元住民の姿を描いたアーカイブの展示。そして、気仙沼と深いつながりをもつ「サメ」をキーワードにした体感型展示など、ここにしかない驚きや発見が満載です。
  • 【料金】大人500円、小学生200円(団体割引10名以上・障がい者割引:10%引き)
  • 【人数】50名程度
  • 【期間】通年
  • 【時間】30分~1時間
2.氷の水族館-Ice Aquarium-
-20度の氷の世界。氷を利用した造形・魚氷は、主に港町気仙沼で水揚げ、また三陸沖に生息する多くの魚介類を特殊な技術を用いて凍氷。氷の切り出し場のイメージと、三陸の養殖を融合させイメージした展示ゾーンを設置。世界的に有名な氷の彫刻家 清水三男氏による氷の彫刻や、水の中で時が止まっている魚たちが、氷の中から動き出し泳ぎ回るプロジェクション・マッピングなど、見どころ満載。皆様でぜひ遊びにきてください。
  • 【料金】大人500円、小学生300円(団体割引10名以上・障がい者割引:10%引き)
  • 【人数】15~20名
  • 【期間】通年
  • 【時間】5~10分
  • ※シャークミュージアム&氷の水族館2館共通券:大人(中学生以上)900円、小学生400円
3.気仙沼震災復興語り部
語り部の在籍数が約40人と受入れ地域の中でも有数の登録人数となっており、行政経験者、避難所管理者、仮設住宅代表・住民、元消防長、自治会長など、多種多様のメンバーがいます。学習の目的に合わせ、語り部の人選から、プログラムのスタイル、時間など自由に構成することが可能です。
  • 【料金】ガイド1名2,000円~
  • 【人数】10名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間~
4.リアス・アーク美術館
東北・北海道の作家を中心とした様々なジャンルの作品を数多く収蔵しており、企画展・共催展も年数十本程度開催しています。地元ゆかりの作家の美術作品を展示するほか、「食」を中心とした地域の民俗・生活資料を紹介する「方舟日記」と「東日本大震災の記録と津波の災害史」を常設展示しています。
  • 【料金】高校生300円、小・中学生150円※団体割引(20名以上各100円引、小・中学生は50円引)※障がい者割引(詳細はリアスアーク美術館HPにて)
  • 【人数】1〜70名
  • 【期間】通年[休館:月曜・火曜・祝日の翌日(土日を除く)]
  • 【時間】1時間〜1時間30分
トップに戻る

1泊2日プランの一例

※2泊3日以上の民泊・体験プランもご用意いたします。

  • 1日目

  • 気仙沼到着

    12:00
  • 気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館

    13:00〜14:30
  • 岩井崎塩づくり体験 岩井崎見学

    14:40〜16:00
  • 八瀬民泊体験

    17:00
  • 2日目

  • 唐桑半島ビジターセンター ・津波体験館見学

    9:00〜10:00
  • リアス・アーク美術館

    10:30〜11:30
  • 学校到着

    16:00
トップに戻る
お問い合わせ

一般社団法人 気仙沼観光コンベンション協会

TEL.0226-22-4560 FAX.0226-22-9280

住  所
〒988-0037 気仙沼市魚市場前7-13 海の市2F
アクセス
仙台駅から150分(東北自動車道一関ICから70分)、平泉から車で80分、日本三景松島から車で120分
e-mail
k-kanko@k-macs.ne.jp
ホームページ
http://www.kesennuma-kanko.jp/
●まちむら交流きこうコーディネートシステム登録地域協議会(登録名:気仙沼市アグリアス・ツーリズム連絡協議会)
●子ども農山漁村交流プロジェクト受入モデル地域(登録名:気仙沼市アグリアス・ツーリズム連絡協議会)
受入人数目安
200名
受入実績
小中学校、高校の農山漁村体験・民泊の受入実績多数
安全・安心対策
  • ・ 緊急時における避難体制の整備及び避難経路の事前確認
  • ・ 緊急時における連絡体制の整備
  • ・ 安全講習、衛生講習の開催 
  • ・ ファームステイ保険加入(民泊) 
  • ・ 各種インストラクター講習を受講した指導者多数

その他の周辺施設

海鮮市場「海の市」

http://www.uminoichi.com/

TEL.0226-24-5755
FAX.0226-22-9292

住  所
〒988-0037
宮城県気仙沼市魚市場前7-13
休業日
不定休(お問い合わせください)
営業時間
9:00〜17:00
e-mail
info@uminoichi.com

道の駅「大谷海岸」

http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/miyagi/mi05.html

TEL.0226-44-3180
FAX.0226-44-3181

住  所
〒988-0273
宮城県気仙沼市本吉町三島94-12
営業時間
8:30~18:00
トップに戻る