登米市

宮城の米どころで
農家の暮らしや食を体験しよう

登米市グリーン・ツーリズム推進協議会

宮城県の北部に位置する登米市は、肥沃な大地と北上川の豊富な水に恵まれ、古くから美味しいお米の名産地として知られています。少年少女に夢を与え続けた萬画家「石ノ森章太郎」は、高校卒業まで自然豊かなこの土地で暮らし、仮面ライダーはこの自然の中からイマジネーションを受けて誕生しました。田舎のゆったりとした時間の中で、農家のありのままの暮らしを体験しながら、心と体を元気にする自然のパワーを感じ取ってください。きっと新しい自分に「変身」できると思います。

登米市グリーン・ツーリズム推進協議会からのメッセージ

登米市には田畑があり、山があり、水があり、人があり、温もりがあります。
知らない人の家に泊まる「民泊」は、子ども達にとってとても勇気のいることですが、一緒に泊まった仲間と協力しあい、人と人とのつながりや温かさ、自分の家族のありがたさを感じとることができます。また、宿泊した家庭に対する感謝の気持ちや、自分のことは自分で行うという自立する心を育むことができます。
大きな空と田園風景が広がる登米市で、昔ながらの素朴で温かい田舎暮らしを楽しんでください。

会長 池田 和子さん

  • 登米市では、農薬や化学肥料を抑えた環境保全米の栽培に取り組んでおり、環境に配慮した農業を学ぶことができます。
  • 農家に民泊し、家族の一員として、ふだん接することが難しい幼児からお年寄りと過ごしながら、農家の暮らしを学ぶことができます。
  • 明治の洋風建築が残っており、文明開化の息吹を学ぶことができます。
  • 萬画家石ノ森章太郎の生涯を通じて、夢を持つことの大切さを学びます。
トップに戻る

1民泊・農業体験

1.農家民泊・農作業体験
一軒の農家に3~5名程度に分かれ宿泊して、農家のさまざまな暮らしを体験します。体験内容は受け入れる農家の生業に応じて、農業・林業・畜産・果樹など様々な体験ができます。
  • 【料金】7,000円
  • 【人数】最大100名
  • 【期間】5〜10月
  • 【時間】1泊2日〜
  • ※人数・時間は各体験によって異なります。
2.農産加工体験
地場産の野菜や果物を使って、手作りジャム、漬物、しそ巻きなどの加工品の作り方を学びます。
  • 【料金】要問い合わせ
  • 【人数】5名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1〜3時間※内容による
3.食育体験
郷土料理の「はっと」や「油麩丼」、各家庭に伝わる料理を一緒に作り、地域の食や農業に親しみを持ってもらい、自分たちが農業を営む人の立場になって、食べ物を作る苦労や食べ物を粗末にしないための工夫、旬の食材などを学びます。
  • 【料金】要問い合わせ
  • 【人数】5名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1〜3時間※内容による

2自然を学ぶ

1.森林セラピー体験
宮城県初の森林セラピー基地に認定されている「登米ふれあいの森」。森林の中をウォーキングしながら木々や草花に触れ、森林の持つ癒しのパワーを感じます。森林について興味や親しみをもってもらい、環境の大切さを学習します。また、炭アート体験もおこなっています。
  • 【料金】200円※別途ガイド料
  • 【人数】1名以上
  • 【期間】5〜10月
  • 【時間】1〜3時間※コースによる
2.伊豆沼・長沼の環境学習
日本有数のマガンや白鳥など水鳥の飛来地である伊豆沼で、湿地環境の保全や、水鳥の生態系、どうして伊豆沼に飛来するのかなどを学びます。
  • 【料金】要相談
  • 【人数】1名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】1時間〜※内容による

3歴史を学ぶ

1.みやぎの明治村(登米の城下町)
北上川西側の城下町、登米(とよま)町には、明治時代に建造されたハイカラな洋風建築物が多く残り当時の面影を今に伝えています。
なかでも「教育資料館(旧登米高等尋常小学校)」には、各時代の教科書や、昔のままの机・腰掛オルガンなどを展示しており当時の様子を学ぶことができます。
  • 【料金】1,000円(6施設共通観覧料)
  • 【人数】1名以上
  • 【期間】通年
  • 【時間】2時間
トップに戻る

1泊2日プランの一例

  • 1日目

  • みやぎの明治村など見学 自然学習・歴史体験

    10:00〜11:00
    森林セラピー体験(2時間)
    伊豆沼・長沼の環境学習(2時間)
  • 入村式

    11:30
  • 各家庭に分かれて農作業を体験

    12:00〜16:30
    農作業体験(2時間)
    農産加工体験(2時間)
  • 各家庭での夕食づくり(民泊)

    17:00
  • 2日目

  • 各家庭での朝食づくり 農作業を体験

    8:00〜11:00
    農家民泊・農作業体験(2時間)
    食育体験(2時間)
  • 昼食

    12:00
  • 離村式

    13:00
トップに戻る
お問い合わせ

登米市グリーン・ツーリズム推進協議会

TEL.0220-23-7331 FAX.0220-22-9164

住  所
〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6-1 登米市迫庁舎
アクセス
仙台駅から車で90分(三陸自動車道登米ICより車で15分)、平泉から車で60分、日本三景松島から車で60分
e-mail
kanko-pro@city.tome.miyagi.jp
ホームページ
http://www.city.tome.miyagi.jp
●まちむら交流きこうコーディネートシステム登録地域協議会(登録名:登米市グリーン・ツーリズム推進協議会)
受入人数目安
100名以内
受入実績
中学校・高校の民泊・農業体験の受入実績あり
安全・安心対策
  • ・ 体験先農家への巡回訪問には、登米市職員が同行
  • ・ 緊急時における連絡体制の整備
  • ・ 安全講習、衛生講習の開催 
  • ・ ファームステイ保険加入(民泊)
  • ・ プログラムの内容に精通した地元の名人・達人が指導

その他の周辺施設

石ノ森章太郎ふるさと記念館

http://www.city.tome.miyagi.jp/kinenkan/

TEL.0220-35-1099
FAX.0220-35-1099

住  所
〒987-0601
登米市中田町石森字町132
休館日
月曜日、12月29日~1月3日
営業時間
9:30~17:00(7月~8月は9:00~18:00)
e-mail
kinenkan@city.tome.miyagi.jp

有限会社伊豆沼農産

http://www.izunuma.co.jp/

TEL.0220-28-2986
FAX.0220-28-2987

住  所
〒989-4601
登米市迫町新田字前沼149-7
営業時間
農産物直売所は9:00〜18:00
e-mail
info@izunuma.co.jp
トップに戻る