30
震災遺構仙台市立荒浜小学校
「津波の威力や脅威を伝え、防災・減災の意識を高める」

東日本大震災において、児童や教職員、住民ら320人が避難し、救出された荒浜小学校を震災遺構として公開しています。校舎の被害状況、被災直後の様子を伝える写真の展示や、地震発生から避難、津波の襲来、そして救助されるまでの経過を映像で振り返るとともに、荒浜地区の歴史や文化、荒浜小学校の思い出なども紹介しています。

  • ■期間/通年
  • ■時間/9:30~16:00
  • ■料金/無料
  • ■休み/月曜日および第4木曜日(祝日を除く)、年末年始、臨時休館日
  • ■住所/仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
  • ■その他/館内案内を希望する際は、事前にご相談ください。
トップに戻る