14
震災遺構 旧女川交番
「津波の威力を後世に伝える」

旧女川交番は東日本大震災時の大津波の引き波により土台の杭が引き抜かれ横倒しになったと考えられています。東日本大震災の記憶と教訓、絶望から立ち上がった人々の復興の歩みを後世に引き継ぐとともに、二度と同じ悲しみや苦しみを味わうことの無いように願い、震災遺構として保存します。

  • ■期間/通年
  • ■時間/語り部ガイド対応 9:30~16:00(応相談)
  • ■料金/見学無料 ※語り部ガイド申込時は有料
  • ■休み/無休
  • ■住所/女川町 海岸広場内
トップに戻る