64
角田市郷土資料館

明治から大正期にかけて郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉氏が建築した邸宅を角田市が譲り受け、郷土資料館として整備したものです。伊達家一門筆頭角田館主石川家資料、考古資料などの常設展示のほか、企画展などの催しも行っています。明治・大正期の大地主の屋敷を見学すると同時に、小・中学生を対象とした昔のくらしの体験授業も行えます。

  • ■期間/通年
  • ■時間/9:00~16:30
  • ■料金/無料 (企画展は有料 大人300円、高校生250円、中学生以下無料)
  • ■休み/月曜日、祝日(月曜の場合はその翌日)、年末年始
  • ■住所/角田市角田字町17
トップに戻る