• 文字サイズ
  • 拡大
  • 標準

宮城まるごと探訪

宮城の魅力がギッシリ!宮城の総合観光情報サイト

モデルプラン

宮城の春 仙台松島エリアおでかけプラン

最終更新日:2023/03/30

市町村
仙台・松島エリア-仙台市 塩竈市 多賀城市 松島町
アクセス数
9655
季節
4月/5月/6月

9:00~ 伊達政宗公のことを知る

【仙台城跡(青葉城址)】
伊達政宗公が天然の要害の地に築いた仙台城(青葉城)。明治のはじめに、本丸が取り壊され、現在は石垣と再建された大手門脇櫓が往時を偲ばせる。本丸跡の伊達政宗公騎馬像近くから仙台市街を一望でき、仙台の街並みの奥から昇る朝日は特に美しいです。

【瑞鳳殿】
伊達政宗公が眠る廟所。政宗公自らの遺言により建てられ、桃山の遺風を伝える絢爛たる廟建築として国宝に指定されましたが、戦災で焼失、その後再建されました。政宗公の瑞鳳殿のほか、二代忠宗公の感仙殿、三代綱宗公の善応殿があり、資料館では再建に伴い行われた発掘調査で出土した遺骨や副葬品を展示、解説しています。

11:00~ 第40回全国都市緑化仙台フェア(未来の杜せんだい2023‑Feel green!‑)

国内最大級の花とみどりの祭典が、杜の都仙台で開催されます。
広さ約6,700㎡、約200品種の花々からなる大花壇や親子で遊べるアクティビティなど、様々なエリアが楽しめます。
■開催期間/2023年4月26日(水)~2023年6月18日(日)

12:00~ ランチは牛タンでいただきます!

定番メニューとして味わえるのが「牛たん定食」。厚切りの牛たん焼きに麦飯、テールスープがセットになっているお店が多く、各店ごとに熟成方法や味付け、焼き方の違いなどを楽しむことができます。そのほかにも、タンシチューや変わり種牛たんラーメンなど、さまざまな牛たん料理を味わえます。

13:30~ アクアイグニス仙台で買物

癒しと食のリゾート施設「アクアイグニス仙台」が2022年4月にオープンし、地下1000mから湧出する日帰り温泉「藤塚の湯」や東北の食材を使用したイタリアンや和食を堪能できます。また、地元の野菜などが並ぶマルシェ、東北初上陸のカフェやスイーツ、ベーカリーなど、心が満たされる時間を過ごすことができます。

15:00~ 多賀城市 歴史散策

奈良時代に、政府が陸奥国を統治するために設置した役所が「多賀城」。
日本三大史跡のひとつの「多賀城跡」や、762年に建立された「多賀城修造記念碑(多賀城碑)」など、多賀城の歴史をゆっくり散策してみませんか。6月中旬~下旬頃には「多賀城跡あやめ園」であやめを観賞できます。
また、多賀城市は来年の2024年で多賀城創建1300年になり、様々なキャンペーンを実施中です。

~~松島泊~~

一日の思い出を語り合いながらゆっくり休みましょう♪

<二日目>
10:00~ 松島町観光 

「日本三景 松島」は島々が260余りあり、遊覧船で松島湾を島巡りすることができます。また、瑞巌寺や円通院、五大堂など松島の歴史をたどってみたり、お土産を買ったりと風光明媚な「松島」を堪能することができます。

12:00~ 塩竈市散策

塩竈市では、歴史・自然・食を楽しむことができます。東北を鎮護する陸奥国一之宮として崇拝されてきた「鹽竈神社」や、塩釜と松島を結ぶ観光遊覧船や浦戸諸島への定期船が発着している「みなとオアシスマリンゲート塩釜」、新鮮な魚介や海鮮の加工品を卸価格で購入できる「塩釜水産物仲卸市場」などがあります。また、老舗菓子のどら焼きやフレッシュなフルーツを使用したジェラートなど塩竈ではスイーツも楽しめます。

スケジュール⇒
<一日目>
9:00~ 伊達政宗公のことを知る【仙台城跡(青葉城址)】【瑞鳳殿】

11:00~ 第40回全国都市緑化仙台フェア(未来の杜せんだい2023?Feel green!?)

12:00~ 昼食(牛タン)

13:30~ アクアイグニス仙台

15:00~ 多賀城市 歴史散策

松島町内 宿泊

<二日目>
10:00~ 松島町観光

12:00~ 塩竈市内散策
詳細情報⇒

各施設情報など

仙台城跡(青葉城址)

瑞鳳殿

第40回全国都市緑化仙台フェア(未来の杜せんだい2023?Feel green!?)

牛タン

アクアイグニス仙台

多賀城政庁跡

多賀城修造記念碑(多賀城碑)

多賀城跡あやめ園

円通院

五大堂

瑞巌寺

宮城県松島離宮

松島湾観光遊覧船

みなとオアシスマリンゲート塩釜

塩釜水産物仲卸市場

鹽竈神社

宿泊予約はこちらから!

宿・ホテル比較&検索

  • 公式情報提供者
  • 情報提供者:宮城県観光連盟
  • Facebook
  • Instagram
  • Youtube

PAGE TOP

運営者 公益社団法人 宮城県観光連盟